ANAのケン

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAのケン

ANAマイルを貯めようと決意!その他趣味など・・・

【スポンサーリンク】

真田丸

マイルと関係ありませんが、『真田丸』面白くなってきました!

 

堺雅人のドラマは他にも見ているのですが、そんなに好きではありませんでした。新選組の山南もキャラは好きでしたが、なで肩なんでしょうか?剣豪には見えませんでしたし、半沢直樹も好きでしたが(本も持ってます)追い詰めるときの凄みが足りなく感じて、違和感がぬぐえませんでした。(リーガルハイはピッタリですし大好きです)

真田丸も幸村が弱そうに見えるし、父親草刈正雄)に持っていかれてるなぁと思っていました。

 

ところが、父親が死んでからは見違えるようにキャラの厚みがでて、なんといっても髭が似合いすぎてカッコよすぎです!

幸村です!思い描く幸村像にピッタリきました!最終回まであとわずかですが、龍馬伝以来のワクワクです。

 

男は歴史好きが多いらしいですが、皆さんはどうですか?私は、結構好きです(^^♪

日本史も好きですが、中国の歴史ものは素晴らしいです(政治的な意図はありません)。漫画ですが『キングダム』最高です!

秦の始皇帝時代の話ですが、この時代は書けば失敗すると言われていた時代背景で、今まで敗れ去った方が多い中、完全に成功を収めています。武官だけではなく文官の政争まで、リアリティがありとても面白いです。ちなみに、このころ日本は土器に縄で模様をつけたり、稲作が伝わったぐらいの感じです。

 

項羽と劉邦』こちらは建国後、前漢後漢あわせて約400年続いた国の建国までの話。覇王と呼ばれた項羽と農民の劉邦。楚の復興のため共に戦い、そして分裂して戦争になる。背水の陣・四面楚歌などの起源ですね。

 

もちろん『三国志』これは外せません!曹操劉備の抱える五虎将軍の一人でもいれば、龐統が生きていて関羽とともに荊州にいれば、孫策が生きていて周瑜ととも戦っていたら、たらればが言い尽くせないほどのドラマが史実として残されている、最高の物語です。

諸葛亮 孔明、誰もが聞いたことのある名前です。「死せる孔明、生ける仲達を走らす」最後まで伝説の男です。

 

ここまで時系列で紹介しましたが、三国志の後も名作はたくさんあります。

『楊家将』北方謙三の作品ですがぜひ読んでください。歴史好きならはずしません。上下巻でとても読みやすい作品です。続きもありますが、私はこれだけでも傑作だと思います。

特に戦闘シーンの歩兵と騎馬の描写は他にないものです。楊無敵と呼ばれた楊業とそれを支える7人の息子たち。外様であるがゆえに冷遇されるも武人とはを突き詰めた人物の物語です。

 

そして『水滸伝』!私は、北方謙三がおすすめです(他の作品はそんなに好きではないのですが、歴史ものは凄いです)。人物やストーリーが原作と違う所もありますが、変な妖術などもなくリアリティーはズバ抜けています!108人の英傑たちの集結から決起まで、人間ドラマや戦闘など一気に引き込まれていきます。

 

敵・味方それぞれに大義があり信念がある為、お互いに譲れず戦争になる。今も昔も変わらないのですね。

本日もタイトルと内容がずれてしまいました(^^ゞ 後半は私のおすすめ本になってしまいましたが、歴史好きならぜひ一度読んでみてください<(_ _)>

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


マイレージ ブログランキングへ

 

【スポンサーリンク】