ANAのケン

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAのケン

ANAマイルを貯めようと決意!その他趣味など・・・

【スポンサーリンク】

遠望のカッパドキア

本日も夫婦で妄想トラベル(これをすると妻が話に乗ってくる)をしていたのですが、残念なことに最近ではトルコに行くのは勇気がいります。わたくし、まだ行ったことは無かったのですが、絶対に行ってみたい国にランクインしていました。

 

というのも、アジアとヨーロッパの境にあり、文化や建築物など色々なものが交じり合った独特の雰囲気と聞いておりましたし、有名なカッパドキア洞窟ホテルに泊まって見たかったのです!

おそらく、とうぶん行けないでしょう・・・。ちょっと怖いです。

 

日本人には全く理解できない宗教戦争・・・。根が深すぎます。世界のほとんどの戦争が宗教ですからねぇ。9.11のテロもドイツのユダヤ人迫害も宗教がらみです。

そもそも、アメリカでは未だに約6割の共和党議員と約4割の民主党議員は、進化論に否定的なんですよ!アメリカですよ!

神様が作ったと信じているんですから・・・不思議です。日本の物差しは世界の非常識なんでしょうね。

 

まぁ、アメリカは完全にキリスト教ですからね。もちろんヨーロッパもです。このことが原因でトルコはEUに入れないとも言われています。(イスラム教ですからね)

世界の大国がキリスト教だったので年代は西暦(キリスト誕生から)ですし、1週間もそうです(神様の天地創造が7日間)。宗教が深く関わっています。

キリスト教イスラム教・ユダヤ教も、もとは同じ神様なのにこんなに争っています。

 みんな日本人みたいに『宗教に寛容ならいいのに』と思ってしまいます。

 

あと、民主主義についても少し考えさせられました。もちろん、民主主義が一番いいとは思っているのですが、前提として『十分な基礎教育があってこそ』と思ったのです。

 イラク戦争から始まり、アラブの春リビア独裁国家崩壊・シリアのアサド政権への介入の結果、イスラム国ができてしまったと思うと何とも・・・。

『不安定な民主化なら独裁でも安定しているほうが、現地の方にとってはいいのかな?』とケガをしている子供や壊れた家を見て思ってしまいました。(ついこの間まで普通に暮らしていたんですよ)

 

 あの辺り一帯が落ち着くのはいつになるのでしょうか?もう落ち着いているとも思われるのですが・・・、トルコは怖いかなぁ?(妻が絶対反対!!)

まだまだ心理的距離もマイルも遠いカッパドキアに、いつ行くことが出来るのでしょうか?・・・今日もマイレージと関係ない話ですいませんでした。

 

 


にほんブログ村


マイレージ ブログランキングへ

【スポンサーリンク】