ANAのケン

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAのケン

ANAマイルを貯めようと決意!その他趣味など・・・

【スポンサーリンク】

『クレジットカード審査落ち』からの再起戦!『個人信用情報』に関する噂の真偽!!

皆様、おはようございます!

先日の『審査結果』が早々にでました・・・

www.mmmmflyhateblo.net

 

復活をかけて『ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカード』に申し込みました。気分は一度『ボッコ』からの再起戦です。

f:id:mmmmfly:20170228145500j:plain

そして・・回答は・・・

 

f:id:mmmmfly:20170228144452p:plain

 

『しょ~りゅ~拳!』という事で復活です!!

f:id:mmmmfly:20170228150333j:plain

これで、まだ戦うことができます(*'▽')

 

ここで1つお話しさせて頂くと、『ネット広告』などでまことしやかに囁かれている『クレジットカードに一度落ちると、6か月間はカードが作れません!』的なヤツ・・・ウソですから!!

f:id:mmmmfly:20170228153022j:plain

わたくし、仕事の関係で『個人信用情報』に関わる事もあるので、『んな事あるかい!』と思っていましたが、実際に体験してから書いてみようと思っていたので『ムチャクチャな発行』を繰り返していました!

まぁ実際は、『無茶なカードを発行』を繰り返すうちに『カード発行自体が楽しい!』と思ってきましたが(^^ゞ

 

そもそも、『6か月』というのはクレジット会社の『照会情報』が載っている期間なんです。(照会情報とは『この人どんな人?』的なやつです)

そして、『照会情報』では審査の合否は分かりません!

おそらく、この広告などは『照会』をかけたのに『発行されていない』というところから、『審査落ちを予測』されてしまうので『カード発行ができない』と言ってるんだと思われます。

 

でも実際は『照会情報』から『カードの登録情報』が上がってくるまでは『タイムラグ』があり、その間はバレることがありません。

この隙間を縫って『カード発行』をしてしまえば、『数あるうちの一社』に落ちただけの情報になります。(まぁ、そんな事しなくても大丈夫でしょうが)

もちろん、失敗すれば『数社からの審査落ち』の烙印を押されますけどね(^^ゞ

 

そして、もう一つのよく聞く勘違いは『1つに落ちると他のカードも通らない』というものです。審査基準は各クレジット会社で違います。1つに落ちたから『全滅』ではありません!(セ〇ンなんかいい例です)

 

ただ、正しい情報もあります!『月に発行するカードは1枚がいい』というのは、その通りだと思います。

実際は『ひと月に2~3枚』でもいいのですが、次の月は『1枚もしくは何もしない』というのが望ましいと思います。あまりにも『連続発行』を続けると心証が悪くなるのは間違いありません。

これから先、車や住宅購入を考えている人は止めたほうが良いでしょう!

特に銀行はかなり『厳しい審査』ですので、借りる予定のある方は控えめがいいでしょうね。さらに、銀行は『個人信用情報』以外にも『自分の銀行』の口座の中身は見る事ができますので(もちろん他行は見れない)、生活口座の銀行に申し込むとき『吉とでるか凶とでるか』はアナタ次第です!!

 

・・えっ?私ですか?

私はもうローンを組む予定が無いので、『個人信用情報』がどうなっても関係ありません(*'▽')

 なので、こんなムチャクチャな『年間50枚以上発行してやるぜ作戦』なんて事ができるんです!(普通はしてはいけません)

 もっとも、50枚発行しても『全て解約してから5年間』で、私の信用情報も綺麗になりますので、そんなに気にしてないんですけどね(^^ゞ

 

とりあえず、『コマンド』はオレンジ色ですが復活しましたので、『年間50枚発行』に向けて走ります!皆様、これからも宜しくお願い致します<(_ _)>

(1万円超えのセゾ〇ないですかね・・) 

 

 


にほんブログ村


マイレージ ブログランキングへ

【スポンサーリンク】