ANAのケン

ANAのケン

ANAマイルを貯めようと決意!その他趣味など・・・

【スポンサーリンク】

『連続クレジットカード審査落ち』からの救世主はやっぱり○○○!?

実は、ひっそりと『クレジットカード案件』を申し込みました。

申し込んだのは『PARCOカード』です。

f:id:mmmmfly:20170307194209j:plain

『PONY』から申し込んで7,520円分のポイントGETできる案件です。(24時間タイムセールで出ています)

PONEYは、おかげさまで10周年!! ポイントを貯めて、交換手数料無料で現金やギフトカードをGET!↼サイトへ登録で5,000ポイント!

 

今回、私にとってポイントはさほど重要ではありませんでした。理由はご存知の『連続カード審査落ち』です!

www.mmmmflyhateblo.net

審査自体が一番のハードルです!

そして、申込みから1時間半・・・電話がかかってきました。

軽く本人確認の後『手続きの方を進めさせていただきます』とのお言葉を賜り、その後メールを見ると・・・

f:id:mmmmfly:20170307211551p:plain

 

さすが・・・発行までの所要時間は1時間40分です(◎_◎;)

もちろん『慎重に選んだ』からなんですけどね!

ともかく『フェニックス幻魔拳』かましてやりました( `ー´)ノ

 

今回、何に注意したかと言うと『3日後承認』と『年会費無料』、そして『クレディセゾン』です!

あれだけ派手に死んで『骨』と化した以上、慎重にならざるを得ません!なので、カード会社は『セゾン』一択!(理由は言うまでもない)

『年会費無料』も必須!(当然ハードルが低い)

そして、今回最も注目したのが『3日後承認』です!これは、スピード審査となるため『人の目に触れている時間が短い?』と思ったからです。

あわよくば、『プログラムによるスコアリングで審査してないかな?』と思い突撃しました!

 

ちなみに、『スコアリング』とは人に点数をつけるのですが、『年収』『勤続年数』『勤務先』『現住居』『個人信用情報』・・・色々ありますが、各項目での点数の『合計点が何点以上か?』で合否を決める方法です。(こんな話を掘り下げると『職業差別』との線引きが微妙ですよね?)

 

何が言いたいかというと、『個人信用情報』の点数が悪くても『否決』にはならないという事なんです。

人が見ている場合は『この人ダメ』で終わりですが、『スコアリング』では1項目が落第点でも見るのは『合計点』なんです!(個人信用情報アウトは別です)

もちろん、『合計点』と『人の目』の両方があるのですが、今回の『スピード審査』では『ある程度の点数以上の人は機械的に合格となるのでは?』と思ったからです。

予測が当たったのかどうかは分かりませんが無事『発行完了』です!!

 

しかし、もう調子には乗りませんよ!今回、審査に通ったからと言って『SPGアメックス』が通るわけではありません!

審査はカード会社によって全然異なりますので、うかつには飛び込めません!

f:id:mmmmfly:20170304142852j:plain

しかし、セゾン・・・・3月末までに、もう一件やっちゃいましょうかね?

 

 


にほんブログ村

【スポンサーリンク】