ANAのケン

ANAのケン

ANAマイルを貯めようと決意!その他趣味など・・・

【スポンサーリンク】

『nanacoカード』の『クレジットチャージ』で公金の支払いはポイントをいただこー!税金を無駄に支払うべからず!!

知っている方も多いと思いますが、税金にはお得な支払い方法があります。

それは、コンビニでの支払いが可能な税金なら『nanacoカード』で支払うというものです。

f:id:mmmmfly:20170417212822p:plain

今年からは『クレジットカード払い』ができる税金が増えましたので、恩恵を受ける人も増えたかとは思いますが『一般会社員』などにはあまり関係なさそうです。

国税クレジットお支払サイト

また、東京都などの一部の都市では『直接クレジット決済』できる税金があったり、『Yahoo公金支払い』を使って支払える税金が多数あるようですが、私のような『地方サラリーマン』はほとんどが現金での支払いになっています!

そのような方にこそオススメしたいのが、『nanacoカード』を使っての公金支払いです!『固定資産税』や『自動車税』の支払いはこの1択です!

 

ここでの注意は、公金の支払いでは『nanacoポイント』はもらえません!

ですが、『nanacoカード』へはクレジットカードでのチャージが可能なのです。チャージした金額の1%~1.2%のポイントがクレジットカードに付きます!その中でオススメのカードを紹介したいと思います。

 

実は、クレジットチャージができるカードは結構あります。(詳しくはこちら⇩)

クレジットカードからチャージ(入金)|電子マネー nanaco 【公式サイト】

ですが、ポイントが付かなかったり『低還元率』のものがほとんどです。

なので、オススメは『リクルートカード』『楽天カード(JCB)』『Yahoo!JAPANカード(JCB)』の3つです!これらのカードのうちリクルートカードのみ還元率が1.2%となり、残り2つは1%となっています。

リクルートカードは一番還元率が高いですが、私は利用していません。なぜなら、私の交換したい『ANAマイル』への交換率の悪さや、ほかのカードの利用頻度の方が高いからです。(Pontaポイントには交換できますので使われる方も結構います)

 

実際に私が使っているのは、『Yahoo!JAPANカード』にしています。(楽天と大きな差はありません)

まぁ、ヤフーショッピングをよく使うからなんですが(^^ゞ

この『Yahooカード』と『楽天カード』の注意点は、必ずブランドは『JCB』にしないといけません!!(ほかのブランドではポイント付きませんよ~)

そして、これら2つのカードは時期によって『入会キャンペーン』をしていますし、ポイントサイトを経由するとさらにポイントがもらえるのです!(これが、バカに出来ません!)

 

実際に私が発行した時は、Yahooカードは11,111円(Yahooから)と7,000円(ポイントサイト)で18,111円分のポイントで、楽天は5,000円(楽天から)と14,400円(ポイントサイト)で19,511円分でした。

夫婦なら✖2です!これらのカードと『リクルートカード』は3つ全て年会費無料です。

カードを発行して夫婦で75,022円もらえて、税金の支払いでもポイントが付くこれらのカードは持っていても損は無いかと思います。(ポイントはお金です)

 私は『ネットショッピング大好き人間』ですので、これらを駆使して『少しでも還元してやろう』と思っています!

 

『nanacoカード』の注意点はチャージは最高で50,000円まで、センターの預かり(別でさらにチャージできる)を足しても100,000円までですので、税金は分割払いにしておいてください!

それか、2枚目3枚目の『nanacoカード』を作って支払うかですね。発行手数料は8の付く日にイトーヨーカドーで入会すると0円です!(通常300円)

ちなみに、『nanacoカード』は入会から『10日後』にクレジットカードの『事前登録』が可能となり、『事前登録』から24時間後にチャージ申し込みが出来るようになります。(作ってすぐにチャージできません)

 

少しでも得することを探して実践しようと思っており、こういうことを日々考えています!もうすぐ、『固定資産税』や『自動車税』の支払い時期ですので書いてみました(^^ゞ

今回、『ANA入会キャンペーンの決済』と『T-ポイント』を天秤にかけていますが、ポイントは貰えませんが『キャンペーンの決済』で少し使おうかとも考えています。もう少し様子見ですね・・・。

 

 


にほんブログ村


マイレージランキング

【スポンサーリンク】