ANAのケン

ANAのケン

ANAマイルを貯めようと決意!その他趣味など・・・

【スポンサーリンク】

来たるXデーに向けて立候補!マニフェストは『多夫多妻制』!『月亭 可朝』を超えろ!!

先日からチラホラ聞かれるのですが、『奥様はどのようにガッキー狂いを見ているのか?』という質問にお答えします!

『妻は知りません!夫が狂っている事に気付いていません!!』

なぜなら、『ヤバすぎて口に出せないレベル』になってしまったからです!最近では『朝丘 雪路さん』が昔に言ってた『津川 雅彦さん』に送った言葉をよく思い出します。『あなた、ケビンコスナーが迎えに来たら離婚してね』だったでしょうか?

 

しかし『万が一』、『億が一』起こっても私はそんな事は言いません!(言えません!)

誤解のないように言っておきますが、わたくし『かなりの愛妻家』です!!(私から別れを切り出すことは永遠にありません!)

なので、一夫多妻制ならぬ『多夫多妻制』を公約に衆議院議員に立候補したいと思います!!(月亭 可朝さんは【一夫多妻制】で落選)

所属政党は『走馬党』!党是は『人生一度きり』!スローガンは『人間だもの』です!!(演説をお聞きください)

  f:id:mmmmfly:20170603154411p:plain

 

『いいですか、皆さん!私の言う【多夫多妻制】は男女平等がモットーです!』『世界中では【一夫多妻制】はあるのに【多夫多妻制】が(ほぼ)無いのはおかしいと思います!』

『しかし、私が提言したのは【男女平等】だけが理由ではありません!皆様も感じたことがあるのではないでしょうか?』『結婚や子供ができた途端に【外出しなくなる夫】!いつの間にか【夫と洗濯物を分ける妻】!』『これらの現象はなぜ起こるのでしょう?それは、婚姻がもたらす【安心という慢心】からです!』

『その安心(慢心)の結果が【突然のダイエット】や【ジム通い(筋トレ)】【急なファッションの目覚め】というパートナーの異変へと結びついていくのです!』『ハッキリ言います!100%浮気してます!』

 

『結婚したら法律で関係が守られる!それはおかしいと思います!結婚というのは【責任】を持つことであって、愛情を注がなくてイイという事にはなりません!』『結婚しても相手を繋ぎとめるには【絶え間なく注がないといけない関係】が理想的だとは思いませんか?』『【自分とだけ過ごしてほしい】と思えば、相手をヨソ見させないほど愛情を注ぎ、注いでほしいがために自分もヨソを向かない!これこそが理想的な【一夫一妻制】ではないでしょうか?』『法律で縛るのではなく【心で縛る】これこそが本来のあり方のように思います!』

 

『しかし、神様は人間を【不完全な生き物】として生み出してしまいました!それは、同時に複数人好きになってしまう生き物なんです!』『ですが、これは【神のご意思】なのではないでしょうか?』

『神は我々をためしておられるのです!だからこそ、私はあえて提言したいと思います!』『本当に【等しく愛情が注げる】のならやってやれない事はないのでは?それでどちらかが、もしくは両方がダメになる様ならそれは【行った者】が悪いのです!』

『しかし、両方が破綻しても婚姻をしていたので【責任】だけは残ります!それは【養育費】なり【慰謝料】というもので支払わなければなりません!』『この代償を支払わせるために【重婚】という制度、つまり【多夫多妻制】を法律化しなければなりません!』

 

『そしてこの重責を担い、【それでも愛情を注ぎたい】という者の意見も尊重するために【選択の自由】は保証されなければなりません!』『【持てるだけ持ちたい者】【1つしか持てない者】【1つも持たない者】、自由です!どれを選んでもいいのです!』『この究極の自由こそが、これからの多様な世の中で【我々が認めていかないといけない権利】なのかもしれません!』『そして、認めるからこそ【責任】をお互いに負う!それこそが私の目指す【多夫多妻制】の本当の姿なのです!』

『ご清聴、誠にありがとうございました!』

 

 

いかがでしょうか?『票』集まりますかね?

ちなみに、この演説は『ガッキー』が現れた場合を想定して、真剣に考えてみました!悩みに悩んだ結論は法改正でした!(バカなんす)

さらに言うとガッキーの『第一位夫』になれる可能性は限りなくゼロですが、『第〇〇位ならどうか?』なんて考えてしまいました!なので『多夫多妻制』なんです(^^ゞ

100位以内で3年に一回会えるなら『この法案』を真剣に検討します!

まぁ、通ったら私が妻に捨てられる可能性は大ですが(;・∀・)

 

・・・とりあえず妄想なんで、炎上だけはさせないでくださいね。

 

 


にほんブログ村


マイレージランキング

【スポンサーリンク】