ANAのケン

ANAのケン

ANAマイルは1年間で50万マイル以上貯めました。2018年からJALマイルも貯めています。 保有ステータスはANA SFC・マリオットゴールドエリート

MENU

【スポンサーリンク】

『永久保持すべきANAカード』5枚を解説!『入会キャンペーン』も利用し『大量GET』だぜ!

『同時に持つべきANAカード』5枚を解説させて頂きます。この5枚のカードは『年会費』が掛かっても『永久保持』し続けるべきカードです!

ちなみに、注意情報として『ANAカード』とは似て非なる『ANAマイレージクラブカード』という提携カードが存在します。この『ANAマイレージクラブカード』は保持していても後述する特典が受けれませんので、『年会費』が掛かる前に解約しましょう!(具体的には『ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード』などです)

まずは持っていることが大前提の『ANAカード』と言えば、『ANA To Me CARD PASMO JCB』通称『ソラチカカード』でしょう!

f:id:mmmmfly:20170421162621j:plain

これを持っていないと話になりません!まだの方は『速攻』で申し込むべきカードです!!(詳しくはこちら⇩) 

www.mmmmflyhateblo.net

ANA陸マイラーを目指す者なら『必須アイテム』なので、まずはこの1枚と言えるでしょう!(東京メトロに乗らなくても構いません!わたくし、西日本在住です)

次は『最高還元率1.648%』を叩き出す、『ANA VISA ワイドゴールドカード』です!

  f:id:mmmmfly:20170422123052j:plain

基本はこのカードを『メインカード』として、『公共料金』や『日用品』の購入まで使い倒しましょう!使えば使うほど『お得』なこのカードはオススメです!!

ちなみに、『ワイドゴールドカード』のカードブランドはマスターも選択できます!マスターを選んでも特典などは全く同じです!!

マイ・ペイすリボのボーナスポイントで最高還元率1.648%の最強カード!ANA VISA/Masterワイドゴールドカードを解説! - ANAのケン 

さらにこのカードは『SFC取得』を視野に入れている方にとっては必須です!

みんなが欲しがるANA スーパーフライヤーズカード(SFC)とは!上級会員特典や取得方法を徹底解説! - ANAのケン

『ANA VISAワイドゴールド』から『SFCカード』への切り替えでステージはどうなる? - ANAのケン

もちろん、カードの『利用金額』や『付帯サービス』の利用頻度などによっては、他のカードを『メイン』にしてもOKです!

3枚目は新登場の『ANA VISA nimoca カード』です!

f:id:mmmmfly:20180503173433p:plain

このカードは九州の西鉄の発行する交通系ICカードです。このカードの登場でANA陸マイラーには衝撃が走りました。というのも、このカードはポイントサイトで貯めたポイントを『ソラチカ』を使わずに高交換率でマイルに移行できるからです。その交換率は70%となっています!

さらに特筆すべきは『ソラチカ』を使わない事で、マイルに交換するために必要な『他サイトへ経由する回数』が極端に減ります。(詳しくはこちら⇩)

NEW年間30万以上のANAマイルをためる! ANAマイル交換ルートまとめ!LINEからnimocaまでを解説! - ANAのケン

ただし、最大のネックは九州と函館にある交換機を使って『現地交換』が必要な点です。近くにお住まいの方や出張がある方以外は『nimoca旅行』を計画しないといけません。それでも『ソラチカ』が使えなくなった場合を考えると、非常に重要なルートとなります。保険としても持っておいた方がいいでしょう!

4枚目は『ANA VISA Suicaカード』です!

f:id:mmmmfly:20170422124816p:plain

このカードは『決済カード』に向いてません!『Suica』を使う人ならいいかもですが・・・。こちらは『継続時ボーナスマイル』獲得用のカードです。あとで説明します。

最後は『ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード』です!

f:id:mmmmfly:20170422125708p:plain

こちらのカードも『ANA VISA nimoca カード』『ANA VISA Suicaカード』と同じく『継続時ボーナスマイル』獲得用のカードです。(nimocaを使う方には失礼ですが)

3枚とも『年会費の割引』が使えますので『751円+税』で毎年1,000マイル貰えます!

『1マイル1.23円』ほどですので、『バイ(買)マイル』として考えても良い数字ではないでしょうか?(1マイルは2円以上で使うため。時には十数円!)

もちろん、こちらも決済カードには向きません!理由は、決済で貯まるポイントを『1P=10マイル(還元率1%)』にするには『6,000円+税/年度』の手数料が掛かってしまうからです!!(nimoca・Suicaも同様です)

少しポイントが貯まったぐらいでは、手数料無料の『5マイルコース(還元率0.5%)』で充分です!

年会費・継続マイルの一覧

『毎年継続時ボーナス』をもらえるカードの中でも、『ANA To Me CARD PASMO JCB』『ANA VISA ワイドゴールド』『ANA VISA nimoca カード』『ANA VISA Suicaカード』『ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード』の5枚は同時に所有できるので、できるだけ発行するほうがお得です!!

ちなみに『年会費』と『継続時ボーナス』ですが、以下のようになっています。

f:id:mmmmfly:20180503171950p:plain

『入会時』にもボーナスマイルがもらえますので、入会年から毎年もらえることになります!もらえるマイル数は『継続時』と同じです!!

1年に1回ずつの利用で年会費割引を利用でき、合計6,000マイルもらえます!(1回の利用は何円でもかまいません!)

『ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)』に関しては年会費の割引ありませんが、このカードが無いと『陸マイラー』として成り立ちませんのであきらめましょう!(毎年1,000マイルもらえるので十分です)

まとめ

これら5枚のカードは『入会キャンペーン』をやっていることもあるので、利用すれば大量マイルの獲得に繋がります!

『ANAカード入会キャンペーン!最大66,500マイル』の進捗状況!まだ乗り込めますよ~!! - ANAのケン

しかし、『ソラチカカード』だけは先に発行することをオススメします!

『陸マイラー』として活動していくと、『クレジットカード発行』案件を利用する頻度も増えてきます。すると、肝心なカードが欲しい時に『審査落ち』となる可能性も上がってしまいます!なので、このカードだけは『真っ先に発行すべきカード』と言えるでしょう!!

タイミングよく『キャンペーン』に当たったらラッキーですね!様々な特典をフル活用して『マイルの大量GET』を目指しましょう!

 

 


にほんブログ村


マイレージランキング

 

www.mmmmflyhateblo.netwww.mmmmflyhateblo.net  

www.mmmmflyhateblo.net

【スポンサーリンク】