ANAのケン

ANAのケン

ANAマイルは1年間で50万マイル以上貯めました。2018年からJALマイルも貯めています。 保有ステータスはANA SFC・マリオットゴールドエリート

MENU

【スポンサーリンク】

MUFGプラチナアメックスカードを解約しました。コンシェルジュ・プライオリティパスが不必要な人はこんな人

f:id:mmmmfly:20180920151035p:plain

とうとうMUFGプラチナアメックスカードを解約しました。このカードは私が保有していたカードの中で最上位のランクでした。

色々と思い出深いカードでしたが、実際に2年間ほど保有し利用した感想や、お得に感じる人と不必要な人とのボーダーラインを私見ですがお話しさせて頂きます。

出会いはECナビの誤表記

このカードとの出会いはECナビが『カード発行で5,400円』という広告を『カード発行で54,000円』と間違えて表記していた事がキッカケです。(ECナビは10P=1円)

f:id:mmmmfly:20180920151122j:plain

その後、広告は修正されましたが54,000円の時点で申し込んだ人には全額付与されました。誤表記の場合は『取り消し』や『無効』の対応をするポイントサイトが多い中、年会費2万円(税別)を支払っても3万円以上プラスになる神対応でした。

こんな事があって以降『ポイントサイトの運営会社は大事!』と思い、ECナビを今も使い続けています。(メインは外食です) 

www.mmmmflyhateblo.net

棚ぼたのようなカード発行でしたが、実際に2年間ほど利用しました。そんな中で感じた、私のようなこのカードが不必要な人はこんな人です。

コンシェルジュサービスを使いこなせない

わたくし、この2年間で利用したのは3回だけです。全て海外レストランの予約に利用しました。英語が話せないので直接店舗への予約は無理なんです。

コンシェルジュサービスでは無料で予約をしてくれるので、とってもお得に感じました。なかには『〇〇(国名)へ行くのでおすすめのレストランを教えてほしい』なんて無茶な要求もしましたねぇ。そんな無茶ぶりでも、コンシェルジュは全ての要求に丁寧に答えてくれました。最高のサービスです。

ですが、年に1回程度の海外旅行では利用機会も限られますし、『たびらば』が利用できる国のレストランなら日本語で無料予約できます。 

www.mmmmflyhateblo.net 

こうなると、年会費を支払ってまでコンシェルジュサービスにこだわる理由はありません。普段の生活でも『〇〇のチケットを取ってほしい』とか『〇〇近くのホテルを予約してほしい』なんて事を頻繁にしているなら別ですが、そもそも一般人にコンシェルジュなんて必要ないんですよね。だって一般人ですから!

プライオリティパスは割高になる場合もある

このカードを持つ最大のメリットはプライオリティパスの2枚無料発行です。MUFGプラチナアメックスは家族カードの1枚目を無料発行でき、その家族会員も無料でプライオリティパスを発行できます。なので夫婦で海外旅行時には、かなり役立つアイテムと言えるでしょう!

ですが、プライオリティパス保有者以外の同行者には1人につき税込2,160円が掛かってしまいます。わが家は4人家族なので1回につき4,320円が別途負担になります。往復での利用時は8,640円・・・。4人で利用した事を考えると海外のレストランよりは安く済んだ感もありますが、実際には2万円の年会費が掛かっています。

回数を重ねるほどお得感は上がりますが、年に1回程度の海外旅行でしか利用しないのであれば割高感は否めません。海外出張が多い方やご夫婦での旅行頻度の高い方には最高の1枚でしょうが、私のようなファミリー利用で卑しい使い方を考えている場合は不向きです。

SFCまたはJGCを持っている

ANAのSFC(スーパーフライヤーズカード)やJALのJGC(JALグローバルクラブ)を持っている方は利用機会が少ないでしょう。私はSFCを持っているので、スターアライアンスに加盟のエアラインラウンジには家族4人で無料利用できます。そうなると、家族旅行の場合SFCで利用できるラウンジで十分です。 

www.mmmmflyhateblo.net 

プライオリティパスでラウンジ巡りなんて1人の時ならともかく、家族からは冷ややかな視線を送られるだけです。そりゃそうですよね、移動で疲れているのに空港内を歩き回るなんて変態行為でしかありません!(都度お金もかかりますし)

私は冷ややかな視線を感じビビッてしまいました。家族旅行のラウンジ利用は1ヶ所で十分・・というか、そんなにホッピングできないと感じました。(テンション高いのは私だけ)

ただし、注意が必要なのは保有カードと同一アライアンスや提携航空会社の飛行機に乗る場合にしかラウンジは利用できません。私のように保有カードのマイルで飛行機に乗るなら問題ないですが、他のアライアンス便やLCCを利用する頻度の高い方は『プライオリティパス』の保有をオススメします。

まとめ

結局、旅行頻度によってこのカードの価値は変わるのでしょう。プライオリティパスの最も活躍する場所は乗り継ぎで長時間の待ちがある時だと思います。その待ち時間を快適に過ごすために、この金額を支払うかどうかになりますね。

私の個人的な意見としては、SFCやJGCのような航空会社の上級会員カードを持っているのなら不要で、SFCやJGCを持っていない方にはMUFGプラチナアメックスはコスパの良いカードと言えると思います。ただ、年に1回ほどの旅行でしか利用しないのであれば、年会費の負担は大きく感じるでしょう。

しかし、制限エリア内では座れる場所が少ないので家族で座る場所を確保するのが大変ですし、あってもオープンスペースのベンチではリラックスして過ごすのは難しいでしょう。落ち着いて時間を過ごすために飲食ができる店に入ろうにも、店舗数が少ないですし飲み物と軽食で長居するには気を使います。

そう考えると、年に1回の旅行を快適な思い出にするために掛けるお金は、コスト以上の価値があるとも言えます。価値観はそれぞれだと思いますが、私の結論はSFC・JGCを持っていれば不要で、持っていないならMUFGプラチナアメックスは必要な1枚と考えます。以上、勝手な私見でした。

 

 


にほんブログ村


マイレージランキング

 

www.mmmmflyhateblo.netwww.mmmmflyhateblo.net www.mmmmflyhateblo.net 

www.mmmmflyhateblo.net

【スポンサーリンク】