ANAのケン

ANAのケン

ANAマイルを貯めようと決意!その他趣味など・・・

MENU

【スポンサーリンク】

ハワイ便のエコノミーはマイルとスカイコインで差がない事実!取れないマイルより取れるスカイコインを利用しよう!!

ハワイの特典航空券って取れないですよね。夏休みなどではビジネスはもちろん、エコノミーでも取るのは難しいです。

そんな特典航空券にこだわるよりもスカイコインで発券してみませんか?意外と差がないんですよ!

ハワイ便のANA特典航空券

それでは、まずハワイ便を取るために必要なANAマイルを調べてみます。夏休みのハワイ便を1人分で検索してみました。

f:id:mmmmfly:20180909124236j:plain

ここで重要なのは特典航空券を発行する場合、マイルとは別に燃料サーチャージや税金を支払わなければならない事です。トータルのコストとしては『40,000マイル+26,370円』が必要となるのです。

同じ日の航空券

全く同じ日の航空券を有償チケットも調べてみました。

f:id:mmmmfly:20180909125251p:plain

金額は106,870円ですが、こちらは諸税が含まれた金額です。諸税は500円高くなっていますが、運賃だけで比較すると40,000マイルと80,000円という事になります。では40,000マイルと80,000円では、どれほどの差があるのでしょう?

ANAマイルは、ANA VISAワイドゴールドやSFCを持っていると1.6倍で『1コイン=1円』のスカイコイン(電子マネー)に交換できるので、、、
80,000円÷1.6=50,000マイルあれば、80,000円の運賃をスカイコインで支払うことが出来るのです。

そうすると、特典航空券の40,000マイルとは10,000マイルの差しかありません。しかも、スカイコインで発券した航空券ではフライトマイルが貯まりますので、獲得予定の3,830マイルを引けば『6,170マイル+500円』が1人あたりの差となります。意外と少なくないですか?

地方からの乗り継ぎがある場合

私は関西在住の為、上記の飛行機に乗る場合は国内線の乗り継ぎが必要になります。特典航空券での乗り継ぎの場合は同じマイル数で諸税も同じでした。(空港間移動は有り)

ですが、有償チケットの方は少し上がってこの様になります。

f:id:mmmmfly:20180909131816p:plain

復路は日付変更線を跨ぐため翌日になっていますが、実際は2時間ほどです。金額は運賃が5,000円と諸税は1,750円増えました。

ですが、こちらも特典航空券との差額をマイル換算すると13,125マイルとなり、乗り継ぎを含めたフライトマイルは280マイル増えて4,110マイルとなりますので、実際は『9,015マイル+1,750円』の差となります。(もちろん諸税もスカイコインで支払えます)

どうでしょう?意外と乗り継ぎ有りでも差が少なく感じませんか?

まとめ

乗り継ぎのある方は路線によって金額や諸税が変わるかと思いますが、少しは参考になりましたでしょうか?

以前、国内線でも比較しましたがスカイコインって結構使えるヤツです! 

www.mmmmflyhateblo.net

私的にはマイルを使って特典航空券を発券しても、諸税の金額が1人あたり3万円弱かかるので完全無料とは言い難いと思っています。(わが家は4人家族)

まぁ、十分お得なんですけどね(^^ゞ

それに比べてスカイコインでの発券なら諸税も含めてマイルで精算できるので、完全無料の旅にはスカイコインの方が向いてるのかも知れません。何しろ陸マイラーのマイルはタダで貯めたものですからね!

エコノミーのハワイ便なら『スカイコイン』の活用も視野に入れてみましょう!取れない特典航空券を狙うより確率は上がるはずです!マイルは使ってこそ価値が出るものですから!!

 

 


にほんブログ村


マイレージランキング

 

www.mmmmflyhateblo.net 

www.mmmmflyhateblo.ne 

www.mmmmflyhateblo.net
www.mmmmflyhateblo.net

【スポンサーリンク】