ANAのケン

ANAのケン

ANAマイルを貯めようと決意!その他趣味など・・・

【スポンサーリンク】

北方謙三先生の『楊家将』をぜひお勧めします!これほどまでの『戦国ロマン』は滅多にありません!!

わたくし、本が好きなんです。ジャンルは問わず、色々な本を読むのが好きなのですが、私が今まで見た中で『絶対にお勧めしたい作品』の1つをご紹介します!
北方謙三先生の『楊家将』です!

f:id:mmmmfly:20170826001749p:plain

 正直に言いますと『北方謙三作品』は嫌いでした。基本『ハードボイルド小説』なので、変に格好をつけてたり『くさいセリフ』が受け付けませんでした!
知り合いに『北方謙三ファン』がいたので色んなシリーズを勧められて読んだのですが、決まって眠くなって最後まで読めませんでした。
そんな私が初めて夢中になって読んだのは、『楊家将』という北方謙三先生の歴史ものでした!
上下巻でとても読みやすく、とても引き込まれました!『ハードボイルドが中国の戦国時代にこれほどまでにマッチするのか!』と驚きました!!
 
ストーリーは『楊家』という一族が隣国までその名を轟かし、『楊無敵』と言われながらもその強さゆえに主君からも疎まれ冷遇されるところから始まります。
どこまでも武人で在り続ける父『楊業』と、父のため一族のために戦う兄弟たち!そして、『降伏』『新しい国主』との運命の出会い!!

新たな場所を得た『楊家』の前に現れたのが、好敵手『耶律休哥』!(あまり書くとネタバレになりますね)

様々な好漢たちの物語を描いた『壮大な戦国ロマン』をぜひ読んでほしいです!!

 

ちなみに日本では聞きなれない『楊家将』ですが、中国では『三国志』や『水滸伝』と並ぶ人気を誇っています!(京劇などが主流のようです)

中国での人気はかなりあるのですが・・、例えるなら日本で言う『水戸黄門』のような誰でも知ってる話なのです!

上下巻と続編の『血涙』はサクサク読めるので超々お勧めです!というか、誰か見てください!!

 

わたくし、ブログを書き始めたころに『楊家将』をお勧めしましたが、誰も見てないようなブログで話したところで何も反応なんてありませんでした。

このブログも『読者が200人』を超え、1日1,000PVぐらいありますので『3人ぐらいは見る人いてるかも』と思い書いてみました!(千三つと言いますし)

この作品は私の大好きな『水滸伝』へと続いていく話なので、本当にお勧めです!

 

北方謙三先生の代表作となった『歴史ロマン』を是非、一緒に『空の旅』に連れて行ってください!!

 

 


にほんブログ村


マイレージランキング

【スポンサーリンク】