ANAのケン

ANAのケン

ANAマイルを貯めようと決意!その他趣味など・・・

MENU

【スポンサーリンク】

誰でも1年間で数十万マイルを貯めれる!陸マイラーの現実を知って下さい!

f:id:mmmmfly:20180424215538p:plain

私はリアルな知人にマイルを貯めている事を話していません。理由は『何をちまちまポイントなんか貯めてるの?セコイことやってんなよ!』という人達が多いからです。以前は私もポイントを気にしていませんでした。

ですが、マイルは『ちまちま』ではありません。爆発的に貯まるんです。そして、その価値は『普通の人達が知ってる価値』とはかけ離れているんです。

根本的に違うポイントの価値

皆さんも何かしらのポイントを貯めたことがあるはずです。有名なところで言えば『T-ポイント』や『楽天ポイント』でしょう。これらのポイントは『100円の買い物をして1ポイント貯まる』という還元率1%で貯めていきます。そして利用する場合は1P=1円で使います。なので『5万円の買い物をして500円引いてもらうのが、そんなに大事なことか?』とバカにしてくる人達が存在するのです。

しかし、マイルの価値はこれとは全く違うのです。例えば、お盆休みにANA便で『東京⇔ニューヨーク』の往復はビジネスクラスで約90万円。必要マイル数は9万マイルなので、1マイル=約10円となります。さらに、同条件のファーストクラスの場合『東京⇔ニューヨーク』の往復は約230万円。必要マイル数は16.5万マイルなので、1マイル=約14円となります。マイルは使い方によってポイントの価値が10倍以上も変わってくるのです。

そもそも、現金で『ニューヨーク行きビジネスクラス』を購入できる方は一握りですが、マイルでの旅行は誰にでも出来ます。ハワイへもビジネスでは1人50万円ほどしますが、マイルを貯めていれば誰でもビジネスシートに座れるのです。そんなマイルが1円も使わずに手に入ると知ったらどう感じますか?

マイルは大量に爆発的に貯めることが出来る

まずマイルを貯めると聞くと何を連想しますか?最近では『アメトーーク!』でも特集されていたので、『マイルの貯まるクレジットカードで決済しまくる』や『飛行機に乗って貯める』が浮かんでくるはずです。しかし、クレジットカードでマイルを貯める場合、マイル還元率の高いカードでも還元率は1%ほどです。

先ほどのニューヨーク行きのビジネスクラスに乗るためには9万マイル必要でした。クレジットカードの決済で貯めるとなると900万円の決済額が必要となります。夫婦で乗るためには1,800万円でしょうか?一体いくらの年収があれば可能なのでしょう?ちょっと現実的ではないですよね。

 

では、飛行機に乗ってマイルを貯める場合はどうでしょう?こちらは私が実際に飛行機(プレミアムクラス)に乗って貯めたマイルです。

f:id:mmmmfly:20180422232158p:plain

『プレミアムクラス』というのは『国内線のビジネスシート』のようなものですが、こちらに乗って『那覇旅行』へ行ったとして、貯まるマイルは往復で2,306マイルです。(もちろんエコノミーではもっと少ない)

先ほどの9万マイルを獲得しようと思うと40往復(月に3・4回)しないと獲得できません。2人分なら80往復ですか?出張族の方でもここまで乗るのでしょうか?やはりこちらも現実的ではないですね。

では、大量決済もせず飛行機にも乗らずにどのように貯めるかと言うと、『特定のポイントを貯めてマイルに交換する』これだけです。私はこの方法で1年間に30万以上のANAマイルを貯めました。

1年間で数十万マイルを貯める方法は誰にでもできる

マイルの貯め方は再現性が高く、誰にでも再現が可能です。(『アフィリエイトで稼ごう!』とか『パワーブロガーになろう!』なんて言ってる訳ではありません)

基本的な流れを簡潔に書くと。

①ハピタスやモッピー等のポイントサイトで毎月3万ポイント貯める

②貯めたポイントを『東京メトロ』のポイントに交換

③毎月2万メトロポイントを1.8万ANAマイルに交換

④残ったポイントも三井住友カードからANAマイルに交換

これだけです。これだけで1.8万ANAマイル✖12ヶ月で年間216,000ANAマイル+αが貯まります。実際には『ポイントの管理』や『毎月の交換』など面倒に感じることもあるかと思いますが、この面倒をコツコツこなせる方だけ恩恵を受けることが出来るのです。『何だよ!一瞬で貯まるんじゃないのかよ!』と思われたかもしれませんが、一瞬で貯まれば航空会社は破綻してしまいますからね。貯めても乗る会社が無くなったら意味がありません。

ですが、クレジットカード決済や飛行機に乗って貯めるマイルと比べると、爆発的に大量に貯まる方法なんです。そして、個人の能力に関係なく継続するだけで誰にでもできる方法なんです。

その他にも貯め方は色々ありますが、基本的なマイルの貯め方はこの方法です。(詳しい交換方法はこちら⇩) 

www.mmmmflyhateblo.net

恐ろしく単純な交換方法はJALマイルの貯め方です。ちなみにJALマイルの交換には交換天井が無いので、ポイントがあるならドンドン交換しましょう。(5月からは12,000ポイント以降は50%の交換率に下がります)

www.mmmmflyhateblo.net

経由するポイントサイトや詳しい方法は上記記事を参照して頂くとして、問題は『毎月3万ポイント貯める』という点ですね。こちらについても説明させていただきます。

毎月3万ポイント貯めることは可能なのか?

結論から言うと可能です。理由はクレジットカード決済とは違って『使った金額の〇%』とかではないからです。ポイントサイトを利用してもらえるポイントの原資は『広告費』ですので、一度の利用で1万ポイント以上獲得できるものが大量にあります。この記事を読み終わったら、ポイントサイトの詳しい使い方などを『総集編』から参照してください。 

www.mmmmflyhateblo.net

色々なことを書いていますが、一気に理解することは不可能です。それでいいんです。何事も読むだけで理解できるなんて天才です。普通の人は少しずつ実践をしていくうちに解ってくるものです。私もそうでした。

意味の解らない専門用語や表現が書いていますが、不明点や疑問があれば直接問い合わせて頂いてもいいですし、パソコンからはサイドバーにある検索(スマホでは記事下)から用語を調べてみて下さい。関連する記事を読んで頂くと少しずつ理解できるようになるはずです。

ちなみに30万マイルがあれば何ができるか

年間30万マイルを獲得できればどのような事ができるのか、少しだけ例をあげさせて頂きます。

⊡夫婦2人が年2回ビジネスクラスでハワイに行ける

⊡家族3人がビジネスクラスでヨーロッパに行ける

⊡家族4人がビジネスクラスでニューヨークに行ける

⊡家族4人が年2回エコノミークラスでハワイに行ける

⊡家族4人が年4回エコノミークラスでグアムへ行ける

⊡憧れのファーストクラスで世界一周旅行ができる

⊡家族4人で年に6回日本国内のどこにでも旅行できる

ファーストクラスで世界一周って、実は20万マイルもあれば出来ちゃうんです。凄くないですか?現金で行こうと思えば数百万円はしますよ!私は現金で支払うことなんて不可能ですし、お金を貯めたとしても使う勇気が出ません。

ですが、マイルなら20万マイルで可能ですし、使ったとしても1年も経たないうちにまた貯めることが出来ます。マイルには現金のような『使う躊躇い』が少ない分だけ贅沢に使えます。そもそも、お金かかってませんからね。

マイルがあれば今まで行ったことも見たことも無い世界へ、気軽に出掛けることが可能になるのです。

まとめ 

私がマイルを貯める理由、それは旅行が大好きだからです。その旅費をマイルで賄えると大胆に豪華な旅行の計画を立てることが可能です。

そのマイルを貯める方法には、初心者もベテランも関係ありません。やることはただ一つ、みんな同じ方法なのです。

この方法の最大の敵は『めんどくさい』『うさんくさい』という自分の心です。『うさんくさい』は、ちょっと検索すれば解決するかもしれません。例えばポイントサイトの『モッピー』を運営する会社は東証一部上場企業です。その『モッピーのHP』に載っているポイントの交換先にJALがあり、ホームページ上でもキャンペーンを大々的にやっています。これは『知っていた』か『知らなかった』だけの差で大したことではありません。

ですが、『めんどくさい』だけは自分と戦って下さい。続けていただければ数ヶ月後に『こんなに簡単にマイルは貯まるのか!』と気付くはずです。貯まり始めると楽しくなり、ドンドン意欲的に貯め始めるはずです。気付けばきっとマイルの虜になっているでしょう!

(まずはANAもJALも貯めれるモッピーから始めてみませんか) 

www.mmmmflyhateblo.net

 

  


にほんブログ村


マイレージランキング

 

www.mmmmflyhateblo.net  

www.mmmmflyhateblo.net 

www.mmmmflyhateblo.net

【スポンサーリンク】