ANAのケン

ANAのケン

ANAマイルは1年間で50万マイル以上貯めました。2018年からJALマイルも貯めています。 保有ステータスはANA SFC・マリオットゴールドエリート

MENU

【スポンサーリンク】

アメックスカード相互紹介の手順やメリット・注意点を解説!紹介プログラムを利用して大量ポイントGET!

SPGアメックスなどのアメックス系カードを発行する場合、絶対にオススメな発行方法は『紹介プログラム』を利用したカード発行です。本日は、その紹介プログラムを利用した相互紹介の方法を詳しく解説させていただきます。

※現在、自分で自分を紹介する『自己紹介』でのカード発行は禁止されていますので、家族や知人と相互紹介をしましょう。

なぜ紹介プログラムを利用するのか

よく公式サイトで『初年度年会費無料』やポイントサイトで『初年度年会費無料+〇〇ポイント』などのキャンペーンや広告を目にするかと思いますが、紹介プログラムを利用する場合はこれらの広告以上の特典になっている場合がほとんどです。

タイミングによっては年会費が発生する時期もありますが、定期的に『初年度年会費無料+特典ボーナス』をやっていますので、こまめにチェックしてみましょう。(年会費を支払う場合でも年会費以上の特典を得られる事があり、そちらの方がお得な場合もあります)

まずはアメックスカードが必要です

アメックスの紹介プログラムを利用するには『アメックスのプロパーカード』が必要です。

⊡アメリカン・エキスプレス®・カード(グリーンカード)

⊡アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード(ゴールドカード)

⊡アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・ゴールド・カード(個人事業主用は個人でも発行できます)

⊡ANAアメリカン・エキスプレス®・カード

⊡ANAアメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード

⊡デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス®・カード

⊡デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード

⊡アメリカン・エキスプレス®・スカイ・トラベラー・カード

⊡アメリカン・エキスプレス®・スカイ・トラベラー・プレミア・カード

⊡スターウッド プリファード ゲスト®アメリカン・エキスプレス®・カード(通称SPGアメックス)

上記カードのいずれか1枚を保有して、上記カードを紹介します。これが紹介プログラムです。

※アメックスカードを1枚も持っていない方は、家族か知人に1枚目を紹介してもらいましょう。もし、お知り合いに誰もアメックスカードを持っていない場合はこちらからどうぞ。(好きなカードを選べます⇩)

amex.jp

相互紹介の流れ

※以前の特典内容です。現在の特典内容とは違います。

実際に夫婦で相互紹介する場合のシミュレーションをしてみます。紹介のポイントは現在の特典(初年度年会費無料)を参考にしています。(入会のタイミングによっては年会費が発生しますが、年間決済額が多く条件をクリアできる方は年会費を支払ってもお得になります)

①夫の持っているアメックスゴールドから妻にアメックスゴールドを紹介します。紹介した夫には15,000ポイントの紹介ポイントが入ります。(獲得合計:夫15,000P)

②紹介された妻は全ての条件クリアで、決済ポイントと合わせて21,000ポイントが入ります。(生活費を全てアメックスで決済しちゃいましょう)

f:id:mmmmfly:20180610113839p:plain

f:id:mmmmfly:20180610113900p:plain

獲得したポイントは最高1P=1円(メンバーシップ・リワード・プラスに登録済みの場合)でカードの利用代金に使うことも出来ますが、私は陸マイラーなのでマイルに交換しちゃいます。皆さんは自由ですよ。(獲得合計:妻21,000P)

これで夫婦でアメックスカードを保有したので、相互紹介ができる状態になりました。

③次に妻のアメックスゴールドから夫にSPGアメックスを紹介します。紹介した妻には10,000ポイント(紹介するカードによって異なります)の紹介ポイントが入ります。(獲得合計:妻31,000P)

④紹介された夫は条件クリアで、決済ポイントと合わせて39,000マリオットポイント(MP)が入ります。SPGアメックスには年会費無料キャンペーンが無いため、初年度から年会費が掛かりますが、特典条件の金額が低いのは魅力です。(獲得合計:夫15,000P+39,000MP)

f:id:mmmmfly:20180502113838p:plain

f:id:mmmmfly:20180502113844p:plain

⑤さらに、夫は先ほど発行したSPGアメックスから妻にSPGアメックスを紹介します。紹介した夫には30,000マリオットポイントが入ります。(獲得合計:夫15,000P+69,000MP)

⑥紹介された妻は条件クリアで、決済ポイントと合わせて39,000マリオットポイントが入ります。(獲得合計:妻31,000P+39,000MP)

相互紹介は一気にしなくても大丈夫なので、『条件クリアできたら次のカード』という感じでマイペースで行きましょう!

 

ここから先も好きなカードを相互紹介していけば、お互いに『紹介ポイント』が入り、お互いに条件クリアで『決済ポイント』と入会特典の『ボーナス』をGETできます。(ビジネスゴールドの条件もクリアできる方は、さらに初年度年会費無料で68,000ポイントずつ上乗せできます)

f:id:mmmmfly:20180610120220p:plain

f:id:mmmmfly:20180610120226p:plain

ここまでで何ポイントになったか

妻のアメックスゴールドを1枚(夫は持っていたと考える)とSPGアメックスを2枚発行したところで一度ポイントを整理すると、『夫15,000P+69,000MP』『妻31,000P+39,000MP』となっています。分かりやすくする為に手数料や交換条件はありますが、ANAマイルにまとめてみたいと思います。

夫:43,750ANAマイル 妻:47,250ANAマイル

SPGアメックス2枚の年会費は掛かりますが、夫婦で91,000マイルを獲得できました。さらに言えば、夫のアメックスゴールドも紹介で発行していた場合、初年度年会費無料で『夫:98,750ANAマイル』となっていました。

※今回はゴールドで説明させて頂きましたが、グリーンの方が条件は緩いです。(ポイントは7,000Pに下がりますが)

 

ちなみに、3枚のカードで獲得した91,000マイルで何ができるかというと、

⊡韓国へ7回行ける

⊡香港へ5回行ける

⊡夫婦2人でヨーロッパへ行ける

⊡家族3人でシンガポールへ行ける

などが可能となります。

相互紹介の注意点

注意点は紹介する側だけですが、『紹介プログラム』を利用するカードによって『紹介ポイント』の種類が変わることです。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード(ゴールド・カードを含む)においては『スカイマイルのマイル』となり、スターウッド プリファードゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)においては『マリオットのポイント』となります。

さらに、SPGアメックスに関しては『SPGアメックス以外を紹介できない』ので、今回の相互紹介を利用する場合の1枚目には適していません。 

 

ちなみに、⑤で夫(紹介する側)のカードがアメックスゴールドからではなくSPGアメックスにした理由は、交換先が『アメックスポイント』よりSPGの『ポイント』の方が豊富で交換率もいいからです。(詳しくはこちら⇩)  

www.mmmmflyhateblo.net

まとめ

いかがでしたでしょうか?現在の紹介プログラムを利用すると、初年度年会費無料で大量のポイントがGETできます。(年会費無料キャンペーンは不定期に行われています)

特にビジネスゴールドに関しては、初年度年会費無料で68,000ポイント貰えちゃいます。条件をクリアできる方はビジネスゴールドも発行しちゃいましょう!もちろん『紹介プログラム』を利用してですよ!

※お知り合いにアメックスカードを持っている方がいない場合はこちらからどうぞ。(好きなカードを選べます⇩)

amex.jp


 


にほんブログ村


マイレージランキング

 

www.mmmmflyhateblo.net 

www.mmmmflyhateblo.net 
www.mmmmflyhateblo.net 
www.mmmmflyhateblo.net

【スポンサーリンク】