ANAのケン

ANAのケン

ANAマイルは1年間で50万マイル以上貯めました。2018年からJALマイルも貯めています。 保有ステータスはANA SFC・マリオットゴールドエリート

MENU

【スポンサーリンク】

アメックスのポイント(メンバーシップ・リワード)をお得に使う方法!おすすめの交換先や注意点をご紹介!

皆様、アメックスのポイント(メンバーシップ・リワード)を貯めていますか?本日はアメックスカードを『紹介プログラム』を利用して発行したり、決済した金額に対して付与されるポイント(メンバーシップ・リワード)を交換する際の注意点・オススメの交換先などをご紹介させていただきます。

まずは『メンバーシップ・リワード・プラス』に加入

『メンバーシップ・リワード・プラス』とは、獲得したポイント(メンバーシップ・リワード)を効率よく利用するために必須のプログラムなのです。年会費『3,000+税』が掛かってしまいますが、相互紹介などで貯めた大量ポイントを交換する場合には欠かせません。(相互紹介の詳細はこちら⇩) 

www.mmmmflyhateblo.net

『メンバーシップ・リワード・プラス』に加入するメリットは、何といっても高交換率でポイントを使えることですが、ポイントの有効期限が『無期限』になることも大きな特徴です。(未加入の場合最大3年)

大量に貯めたポイントが有効期限切れを起こさない為にも加入をオススメします。

やっぱり交換するならマイル

アメックスのポイントを利用する場合、1ポイントの価値が高まるのはマイルに交換する場合です。交換が可能なエアラインは以下の15社です。

f:id:mmmmfly:20180504120308p:plain

交換レートは『メンバーシップ・リワード・プラス』に加入している場合、ANA以外のエアライン14社は『1,250ポイント=1,000マイル』の80%移行です。(未加入の場合2,000ポイント=1,000マイル)

中でもオススメは『ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)』のマイルです。理由はBAマイルを使って、お得に『JALの特典航空券』が発行できるからです。(正式名称はマイルではなくAvios)

※ANAは『1,000ポイント=1,000マイル』の100%移行が可能ですが、『メンバーシップ・リワード・プラス』と別に『メンバーシップ・リワード ANAコース』への加入が必要です。年会費は『5,000円+税』となっており、『メンバーシップ・リワード・プラス』と合わせると年間『8,000円+税』が掛かってしまします。ANAマイルは別の方法で大量に貯めれるためオススメではありません。(詳しくはこちら⇩) 

www.mmmmflyhateblo.net

なぜブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のマイルか

使い勝手の良いマイルは日系エアラインですよね。しかし、JALは交換先にありませんし、ANAは先述した通り移行するために毎年8,000円+税が掛かってしまいます。ですが、JALと同じ航空連合『ワンワールド』に加盟しているブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のマイルを利用すれば、JALのマイルより少なく『JALの特典航空券』が発行できるのです。

例えば、東京からだと沖縄を除く国内線は片道4,500BAマイルで行けちゃいます。(驚くことに、成田から釜山にも片道4,500BAマイルで行けるのです)

大阪からなら沖縄と函館を除く北海道以外へは4,500BAマイルで行けるのです。(逆に言えば、大阪から函館まで4,500BAマイル)

JAL国内線の最小必要マイル数は通常『片道6,000マイル』ですし、東京から福岡までの片道は通常『片道7,500マイル』必要です。よってBAマイルでは、JALよりもお得にJAL便に乗れるのです。 

www.mmmmflyhateblo.net 

ちなみに、東京から福岡のJAL便の往復は平均30,000円程度となっています。往復に必要なマイルは9,000マイルで、9,000マイルに必要なアメックスのポイントは11,250ポイントです。よって1ポイントあたり2.66円(2.66倍)で利用できるという計算になります。

さらに、成田から釜山のJAL便の往復は安くても80,000円程度となっており、1ポイントあたり7.11円(7.11倍)という素晴らしい効率でアメックスのポイントを利用できるのです!

どうですか?『マイルに交換』いいでしょう! 

ホテルのポイントプログラムに交換

マイルが1番お得だとは思いますが、『飛行機には乗らないのよ!』という方はホテルのポイントに交換して『無料宿泊』するのもオススメです。交換できるホテルのポイントプラグラムは『SPG』と『ヒルトン』です。

f:id:mmmmfly:20181010151127p:plain

交換率はSPG(マリオット)が『1,000ポイント=990ポイント』で、ヒルトンが『1,000ポイント=1,250オナーズポイント』となるので、ヒルトンに交換するほうがお得に見えます。ですが、ヒルトンのポイントは平均『1オナーズポイント=0.5円前後』と言われているので、最終的なアメックスポイントの価値は『1,000ポイント=1,250オナーズポイント=625円前後』という事になります。

次にSPGのポイントは『1ポイント=1円前後』と言われているので、最終的なアメックスポイントの価値は『1,000ポイント=990ポイント=990円前後』となり、ヒルトンよりも効率よく使えるのです。

※ホテルのポイントは『利用時期やホテルのグレード・部屋のグレード』によって大きく変化します。なので、もっと差が開く使い方もあれば逆転することもあります。

※『メンバーシップ・リワード・プラス』に未加入の場合、『2,000ポイント=990ポイント』『2,000ポイント=1,250オナーズポイント』となります。

 

さらに、SPGとマリオットが合併したことにより、『マリオットホテル』はもちろん『リッツカールトンホテル』の宿泊にポイント利用が可能になり、ポイントの価値も宿泊できるホテルの数も大きく広がったのです。(SPGについてはこちらを参照ください⇩)  

www.mmmmflyhateblo.net

ポイントフリーダムでカード利用代金や旅行代金に使う

『飛行機にも乗らないしホテルにも泊まらない!』という方は、ポイントフリーダムからカード利用代金にポイントを使うことも可能です。『1ポイント=0.5円』となりますが・・。

※ポイントフリーダムから航空会社でポイントを利用すると『1ポイント=1円』で使えます。ホテル・旅行代理店などで利用すると『1ポイント=0.8円』、旅行関連以外で利用すると『1ポイント=0.5円』となります。

f:id:mmmmfly:20180506121606p:plain

※『メンバーシップ・リワード・プラス』に未加入の場合、一律『1ポイント=0.3円』
 

マイルで特典航空券をとった場合の諸費用(税金など)をポイントで支払えば『1ポイント=1円』で利用できます。その他はポイントの価値が下がってしまうので、あまりオススメではありません。

まとめ 

いかがでしたでしょうか?この他にもアメックスポイントの利用方法や交換先はあるのですが、全然お得じゃないので割愛させて頂きました。

私は陸マイラーなのでマイルに交換しちゃいますが、マイルに興味がなかった方も『アメックスのポイントはマイルに換えた方がお得かも』と思って頂けましたかね?家族旅行を計画されていた方は絶対にお得になりますので、アメックスのポイントで『航空券やホテル』を取って、浮いたお金で美味しいものやオプショナルツアーに出掛けてください。

ポイントって素晴らしいですね!

 

 


にほんブログ村


マイレージランキング

 

www.mmmmflyhateblo.net  

www.mmmmflyhateblo.net
www.mmmmflyhateblo.net

【スポンサーリンク】