ANAのケン

ANAのケン

ANAマイルを貯めようと決意!その他趣味など・・・

MENU

【スポンサーリンク】

ブリティッシュエアウェイズ(BA)の必要マイル数と行き先を解説!『東京・大阪発』お得な旅行先はどこだ!

アメックスの相互紹介で獲得したポイント(メンバーシップ・リワード)を『ブリティッシュ・エアウェイズのAvios(BAマイル)』に交換して、お得な特典航空券旅行を計画するために必要マイル数と行き先を調べてみました。今回調べたのは『東京発』と『大阪発』です。

BAマイルの基礎知識

なぜブリティッシュ・エアウェイズかと言うと、アメックスのポイントはANAマイルの交換するには高い年会費が掛かりますし、JALマイルには交換できないからです。ですが、JALと同じ航空連合『ワンワールド』に加盟しているブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のマイルを利用すれば、JALのマイルより少ないマイルで『JALの特典航空券』が発行できる路線があるのです。

さらに、特典航空券を利用できない期間(ブラックアウト)が無く、通常数日前までには予約しないと取れない『特典航空券』が当日発券も可能なんです。マイルの有効期限も原則3年ですが、増減があった場合そこから3年になるので『実質無期限』みたいなもんですね。どうです、BAマイル凄すぎません? (BAのマイレージプログラム『Exective Club』には無料で登録できます)

Executive Club | British Airways

 

そんなBAマイルですが、基本的には短距離のエコノミーでこそ真価を発揮します。長距離やビジネスクラスになると必要マイル数が跳ね上がり、全然お得感が下がってしまいます。

どれだけ下がるかと言うと、例えば『関空⇔ホノルル』のエコノミーは往復50,000BAマイル必要ですが、JALでは40,000JALマイルでOKです。(成田⇔ホノルルは40,000BAマイルで同じですけど)

ビジネスクラスに至っては『成田⇔ホノルル』でも120,000BAマイル必要で、『関空⇔ホノルル』だと150,000BAマイル必要です。JALでは80,000JALマイルですからねぇ。全然お得とは言えません。

ですが、短距離のエコノミーではJALを上回る価値を叩き出すのです!それでは詳しく説明させていただきます。

断然お得な国内線(650マイル未満)

やっぱりBAマイルと言えば『片道4,500BAマイル』で発券できる、JAL特典航空券の国内線が圧倒的にお得です。これは『出発地から到着地までの区間マイルが650マイル未満』の場合、必要マイル数は片道4,500マイル(往復9,000マイル)というブリティッシュ・エアウェイズの規定が適用されるからです。(JALの最小必要マイルは通常片道6,000JALマイルです)

では、具体的にどのぐらいの範囲が650マイル未満なのでしょう?地図に半径を入れてみました。(東京発)

f:id:mmmmfly:20180509174023p:plain

素晴らしいですね!沖縄以外はほぼカバーしています!

地図にあるように、東京からだと沖縄を除く国内線は片道4,500BAマイルで行けちゃいます。さらに韓国のプサンまで半径に入っているので、JALの路線が設定されている成田から釜山にも片道4,500BAマイルで行けるのです。超お得です!

 

では大阪発はどうでしょう?

f:id:mmmmfly:20180509174958p:plain

国内線は沖縄と函館を除く北海道以外へは4,500BAマイルで行けます。逆に言えば、大阪から函館まで4,500BAマイルで行けますよ!

地図上での国際線は『ウラジオストク』『ソウル』『プサン』も入っていますが、大阪からの就航がないため特典航空券は発券できません。いつか就航する日を待ちましょう。

※ BAマイルを使って『JAL国内線・ファーストクラスまたはクラスJ』の特典航空券は予約できません。普通席のみです。しかし、BAマイルで予約した普通席の特典航空券でも、出発当日に空席があれば追加料金を払って『JAL国内線・ファーストクラスまたはクラスJ』にアップグレードすることは可能です。(ファーストクラスは8,000円・クラスJは1,000円

国内全てを含む650~1,150マイルは片道7,500BAマイル

ここまでくると日本国内はどこでも範囲内です。(東京発)

f:id:mmmmfly:20180509224248p:plain

羽田発着の那覇、奄美大島、久米島、宮古島、石垣島などへ行けますね。

しかし、JALのグループ会社が運航する路線『日本エアコミューター(JAC)・琉球エアコミューター(RAC)』の運行便、『北海道エアシステム(HAC)・フジドリームエアラインズ(FDA)・天草エアライン(AMX)』とのコードシェア便は発券が出来ません。
日本トランスオーシャン航空(JTA)は検索で希望の便が出てこない場合、BAのコールーセンターに電話すると発券出来ます。(その際のコールセンター利用料は無料)

国際線は羽田⇔ソウル・羽田⇔上海・成田⇔大連・成田⇔ウラジオストク・成田⇔ハバロフスクなどが発券できる様です。この辺りはJALマイルと同じか少し安いマイル数で行けるぐらいの感じです。(詳しくは自分で調べてね~)

 

大阪発も見てみましょう。

f:id:mmmmfly:20180509234650p:plain

大阪発も日本国内は全て範囲内です。大阪発着の那覇、札幌、旭川、釧路、帯広、女満別、宮古島、石垣島などへ行けそうです。

国際線は関空⇔上海・関空⇔台北などが往復15,000BAマイルで発券できます。JALでは通常20,000マイルなので、これは安いですね。マイルの範囲にはかなりの都市が入ってるので色々探してみて下さい。

1,151~2,000マイルは片道10,000BAマイル

さっそく東京発を見てみましょう。

f:id:mmmmfly:20180510004926p:plain

広いですね~。羽田⇔香港・成田⇔マニラなどへ行けますね。他にも中国の都市に行けそうですので探してみてはいかがでしょうか。

 

大阪発はどうでしょう。

f:id:mmmmfly:20180510005202p:plain

かなり南へ行けるようになりました。関空⇔香港などへ行けます。マニラも範囲内に入っていますが、大阪からの就航が無いため検索では出てきませんでした。

やっぱり東京が羨ましいですね~。

2,001~3,000マイルは片道12,500BAマイル

東京発を見てみましょう。

f:id:mmmmfly:20180510010715p:plain

さらに広がりました。羽田⇔バンコク・羽田⇔ハノイ・成田⇔ホーチミン・成田⇔コタキナバルなどへ行けます。往復25,000BAマイルで行けますのでJALのディスカウントマイルと同じマイル数です。(JALの通常マイルは35,000JALマイルですのでお得に行けますね)

 

では大阪発も見てみましょう。

f:id:mmmmfly:20180510010802p:plain

もう、ほぼ東南アジアは制覇です。関空⇔バンコクはもちろん、色々探してみるのが楽しそうな広大さがあります。

もうひとつのオススメはEUでの利用

BAマイルの凄いところはEU内での移動でも発揮されます。ヨーロッパ便を取る際に経由地としてよく出て来る『フランクフルトから650マイル未満』の範囲です。

f:id:mmmmfly:20180510013636p:plain

この中なら『片道4,500BAマイル』で行けちゃいます。凄くないですか?日本の国内旅行感覚でEU内を飛び回れるのです。ANAやJALの特典航空券でEUへ行き、EU内の移動はBAマイルで飛び回るなんて出来たら最高ですね!

まとめ

いかがでしょう?半径を地図に落とすと旅行先を探すのが楽しくなりませんか? 私はコレだけで数時間たのしめましたよ!(笑)

まだまだ距離を延ばせば色々な旅行先が出てきたのですが、やっぱり一番は『国内線』ですね!もちろん、アジア圏内もお得な路線が多いので色々な行き先を探してみたいと思います。

一生懸命貯めたアメックスのポイントですから、最大限に価値を高めて利用したいと思います。・・家族は『そんなのどうでもいい』みたいですけどね・・。

(大量アメックスポイントの獲得方法はこちら⇩) 

www.mmmmflyhateblo.net

 

 


にほんブログ村


マイレージランキング

 

www.mmmmflyhateblo.net 

www.mmmmflyhateblo.net 

www.mmmmflyhateblo.net

www.mmmmflyhateblo.net

【スポンサーリンク】