ANAのケン

ANAのケン

ANAマイルは1年間で50万マイル以上貯めました。2018年からJALマイルも貯めています。 保有ステータスはANA SFC・マリオットゴールドエリート

MENU

【スポンサーリンク】

関空LCC国際線・国内線の就航路線一覧!第1ターミナルと第2ターミナルの違いとは!

関西国際空港(KIX)はLCCの就航都市数が日本一の国際空港です。今回はそんな日本一の就航路線の一覧や、第1ターミナルと第2ターミナルの違いを解説させて頂きたいと思います。

関空のLCC便は国内線・国際線で多数ありますが、まずは国際線からご紹介させて頂きます。現在、関空の国際線に就航している航空会社は19社あり、アジアをメインに展開しています。

f:id:mmmmfly:20181004124207p:plain

もちろんハワイなどにも就航していますので、マイルを貯めて特典航空券を狙っている方にもオススメです。(海外発券の乗り継ぎにも便利です) 

www.mmmmflyhateblo.net 

ハワイなどの人気路線は特典激戦区の為、往復便の確保が大変です。マイルのみで往復確保も良いですが、LCCとの組み合わせも視野に入れると旅行の幅は一気に広がりますよ!

第1ターミナル(T1)に就航の航空会社と就航地

まずは、第1ターミナルに乗り入れている航空会社です。(【】内は就航地)

⊡バニラエア【台北(桃園)】

⊡ジェットスター・ジャパン【香港・マニラ】

⊡ジェットスター・アジア航空【マニラ・クラーク・シンガポール・台北(桃園)】

⊡ジェットスター・パシフィック航空【ハノイ・ダナン】

⊡ジェットスター航空【ケアンズ】

⊡チェジュ航空【ソウル(仁川・金浦)・釜山】

⊡エアプサン【釜山・大邱】

⊡イースター航空【ソウル(仁川)・釜山】

⊡ジンエアー【ソウル(仁川)・釜山】

⊡ティーウェイ航空【ソウル(仁川)・大邱・済州・釜山・グアム】

⊡エアソウル【ソウル(仁川)】

⊡香港エクスプレス航空【香港】

⊡タイガーエア台湾【台北(桃園)・高雄】

⊡スクート【バンコク(ドンムアン)・高雄・シンガポール・ホノルル】

⊡タイ・エアアジアX【バンコク(ドンムアン)】

⊡エアアジアX【クアラルンプール・ホノルル】

⊡セブパシフィック航空【マニラ】

第2ターミナル(T2)に就航の航空会社と就航地

次に、第2ターミナルに乗り入れている航空会社です。(【】内は就航地)

⊡Peach【ソウル(仁川)・釜山・台北(桃園)・高雄・香港・上海(浦東)】

⊡春秋航空【上海・天津・西安・武漢・揚州・重慶・洛陽】

※詳細は公式からどうぞ⇒LCC就航都市数[日本NO.1]の関空から海の向こうへ さぁ、みんなでLCC旅!

第1ターミナルと第2ターミナルの違い

上記を見て頂ければ分かりますが、第2ターミナルは『ほぼピーチ専用ターミナル』となっています。LCCのイメージが強い第2ターミナルですが、実は現在第2にはピーチと春秋航空しか乗り入れてないんですよ。(皆さんが知ってる関空は第1です)

なので、ピーチの国内線で関空に来て、ピーチや春秋航空以外に乗り継ぐ場合は、第2ターミナルから第1ターミナルへ連絡バス(無料)を利用して移動となります。(逆もまた然り)

LCCなら全て第2で乗り継げるという訳では無いんです。第1に乗り入れているLCCの方が数は多いですからね。

そして、そんな第1と第2の違いを勝手な私見ですが述べさせて頂きたいと思います。

第2ではプライオリティパスが使えない

関西国際空港でプライオリティパスが使えるのは、第1ターミナルのKALラウンジだけです。そして、関空のKALラウンジは制限エリア外にあるため国内線の搭乗でも利用できます。もちろんLCCでもOKです! 

www.mmmmflyhateblo.net 

おそらく、理論上は第2ターミナルのLCC搭乗時にも利用できるはずだと思います。(試したことはありません)

ただし、最終的に第2ターミナルへ移動しないとダメなので、時間的な問題や面倒という気持ちが邪魔をするでしょう。まぁ、現実的ではないですよね~。

駐車場が青空と立体駐車場

第2は駐車場が青空なんですよね。出発の時や帰ってきた時にドシャ降りの雨が降ってたらどうしましょう?荷物を降ろす時は?さすがにずぶ濡れで飛行機に乗る訳にはいけませんよね。

そんな事を考えてしまうので、私は屋根のある第1の方が好きなんです。でも、これって意外と重要だと思いませんか?私は重視しています。

旅行感・非日常感は第1の方がはるかに高い

そりゃ当然なんですけどね。ただ、やっぱり年に1~2回の特別な時は非日常感を味わいたいんです。出発前の第1ターミナルで本屋をのぞきフライト中の読書本を選んだり、ドラッグストアで最終的な物資の調達をしたり、美味しそうなレストランで出発前や到着時にご飯を食べたり、開放的な空間の建物に響く雑踏などなど、空港を楽しむことも旅行の一部と思っている私には第2ターミナルじゃ物足りないのです。

キヨスクみたいなショップやファストフード店のような飲食店、なにより建物の作りがチープでワクワク感があまり感じれないんですよ。すいません、個人的な意見ですよ。

なので、私はLCCに乗る場合はピーチと春秋航空以外と決めています。ほとんど値段に差がない(というよりピーチより安いところは多い)場合は、第1ターミナルのLCCを利用するようにしています。LCCは第2だけじゃないですからね!

ちなみに国内線はピーチ最強

第2ターミナルの国内線はピーチのみで、就航地は【札幌(新千歳)・釧路・仙台・新潟・東京(成田)・松山・福岡・長崎・宮崎・鹿児島・沖縄(那覇・石垣)】の12都市に就航しています。

それに比べて第1ターミナルの国内線LCCは、ジェットスター・ジャパンが【札幌(新千歳)・東京(成田)・福岡・沖縄(那覇)】の4都市、バニラエアが【東京(成田)・函館(季節運航)・奄美大島】の3都市となっています。

国内線はピーチが圧勝ですね。

まとめ

関西国際空港(KIX)はLCCの就航都市数が日本一の空港なので、使わないともったいないですよね。できれば第1ターミナルから乗りたいのですが、上海からの海外発券などを利用した際には第2も利用したいと思います(笑)

LCCとANAマイルなら海外発券で組み合わせ、JALマイルなら片道発券でも組み合わせてお得な旅行に行きましょう!(JAL国際線 特典航空券は片道発券OK)

色々な組み合わせで沢山の国へ出掛けたいものですね!  

www.mmmmflyhateblo.net


にほんブログ村


マイレージランキング


www.mmmmflyhateblo.net   

www.mmmmflyhateblo.net  

www.mmmmflyhateblo.net
www.mmmmflyhateblo.net

【スポンサーリンク】