ANAのケン

ANAのケン

ANAマイルを貯めようと決意!その他趣味など・・・

MENU

【スポンサーリンク】

みんなが欲しがるANA スーパーフライヤーズカード(SFC)とは!上級会員特典や取得方法を徹底解説!

f:id:mmmmfly:20180921235911p:plain

ANA スーパーフライヤーズカード(SFC)とは『三井住友VISA/Master』や『JCB』・『アメックス』・『ダイナース』がANAと提携して発行するクレジットカードです。

このカードの最大の魅力は、通常1年間に何度も飛行機に乗らないと維持できないANAの上級会員資格と同等の特典を、年会費を払い続けるだけで毎年受けられる事です。同時に、ANAが加盟している航空連合『スターアライアンス』のゴールドメンバーにもなれてしまうので、世界各国の空港で上級会員特典を享受できてしまうんです。

すごくお得なカードだと思いませんか?みんなが同じように思うのでこのカードは特別なのです。

今回は、そんなSFCの上級会員特典や取得方法について解説させて頂きます。

SFC特典①ANA国際線特典航空券の解放座席数が増える

私が最も必要と考えている特典がこれです。よく言われているのが、ビジネスクラスのホノルル便を4席取ろうと思っても、一般会員には『2席』しか解放されていないので『家族4人』での旅行の際は、エコノミーと組み合わせるか自腹でビジネス2席確保する事になります。これが出来ないからマイルを貯めているのに!

もちろんハワイに限った話ではなく、世界中の色々な場所へ特典航空券で行くためにも、座席の解放数が多くなるSFCは素晴らしいカードと言えると思います。マイルで家族旅行を計画している方にこそ必要なカードと言えるでしょう。

SFC特典②航空会社のラウンジが利用可能

エコノミークラスに乗る場合でもSFCを持っていると利用できるので、これも大きなポイントです。本会員と同行者1名まで国内線ではANA LOUNGEが利用でき、国際線ではANA LOUNGEとスターアライアンス加盟航空会社のラウンジが利用できます。

しかも、SFCの凄いところは家族カードを発行すると家族会員もSFC会員となり、本会員とほぼ同じ特典が受けられるのです。なので、本会員と家族会員がSFCを持っていると、家族4人でラウンジが無料利用できるのです。クレジットカードラウンジとは違ってお酒も無料で飲めますし、国際線ラウンジでは食事も取れますので、飛行機の待ち時間も快適に過ごすことが出来ます。

f:id:mmmmfly:20180921235348p:plain

私は以前、子供たちと座れるところが無くて困ったことがあり、やっと座れたところも固いベンチみたいな椅子で座っていても疲れました。なので、初めてラウンジを利用した時は、食事や飲み物を取ってソファでゆっくり過ごせたことに感動しましたよ。

f:id:mmmmfly:20180922000304j:plain

SFC特典③優先チェックイン・専用保安検査所

これもかなり大きな特典です。SFCを持っているとエコノミークラスに搭乗する際でも国内線ではPREMIUM CHECK-INを利用でき、国際線ではビジネスクラスのチェックインカウンターかスターアライアンスゴールドの優先チェックインカウンターが利用できます。

国際線のチェックインカウンター(エコノミー)は凄く混むのですが、このカードを持っているとガラガラのビジネスクラスのカウンターでチェックインできます。以前は私も数十分待ちの列に並んでいたのですが、SFCを取得してからはほとんど待つことが無くなりました。

さらに、保安検査場にも優先レーンの設置された空港があり、スターアライアンスのゴールドトラックは世界中の140ヶ所以上の空港に展開されています。必ずスターアライアンスゴールドのマークを確認してくださいね。マークがあれば海外のもの凄く混んでいるセキュリティーチェックもサクッと通過出来ちゃいますよ。

SFC特典④手荷物受け取りの優先

これも意外と便利なんです。チェックインカウンターで預けた荷物に『プライオリティタグ』が付けられ、目的地に到着後は優先的に荷物が出てくるようになります。

海外の空港で『到着したのに荷物待ち』という時間を省略できるのは助かります。本当に早く出てくるので、私は空港からの脱出が大幅に早くなりました。

SFC特典⑤そのた

まだまだ色々なサービスがありますが、私の中でありがたいと感じるサービスは以上です。その他はこちらで確認してください。

手続きをスマートに | プレミアムメンバーサービス | ANAマイレージクラブ

SFCの取得方法

SFCの素晴らしさは十分にお分かり頂けたと思いますが、このような素晴らしいカードが簡単に手に入る訳はないですよね。もちろん発行には条件があります。

SFCを発行するためには、まずANAの上級会員資格『プラチナステイタス』になる必要があります。プラチナステイタスになるには飛行機に乗って、獲得プレミアムポイントを5万以上貯めないとなれません。

f:id:mmmmfly:20180923155528j:plain

プレミアムポイントは、お客様が1年間にご利用いただいたANAグループ運航便や、スター アライアンス加盟航空会社ご搭乗分について、マイルとは別に積算されるポイントです。毎年1月~12月に獲得されたプレミアムポイント数に応じて、翌年度のプレミアムメンバーのステイタスが決まり、ステイタスごとのサービスをご利用いただけます。

※ANAマイレージクラブより抜粋

『プラチナステイタス』に到達すると、SFCを申し込むことが出来ます。SFCに申し込めるのはプラチナ以上のステイタス中のみなので、忘れるとまた1年飛行機に乗ることになります。忘れないように!

ちなみに、『羽田ー那覇』の往復でプレミアムポイントがどれぐらい貯まるのかと言うと、プレミアム旅割28に乗って『5,720ポイント』です。9往復しないとダメな計算ですね。どう感じるかは人それぞれです。

SFCを取得するためだけに飛行機に乗ることを『SFC修行』といい、マイルをスカイコインに換えて実費負担なしで完了するツワモノもいらっしゃいます。

www.mmmmflyhateblo.net

私も修行した1人です(笑)

SFCの年会費

様々な特典が利用できるSFCはもともと年会費が高く、一番安いSFC一般カードでも10,250円(税別)になります。ただし、SFC一般カードではマイル移行費用として5~6千円が別途かかってしまうので、毎年マイル移行する人なら移行費用無料のSFCゴールドカード以上を選ぶ方が良いでしょう。

オススメは『三井住友VISA/Master』のゴールドです。本会員15,000円(税別)と家族会員7,500円(税別)が通常かかりますが、『マイ・ペイすリボとWEB明細サービス』を利用すると、本会員10,500円(税別)、家族会員は6,000円(税別)に割引されます。割引を受けると一番安い一般カードと変わらないので、絶対にお得です。

 (割引・最高還元率の詳細はこちら⇩)

www.mmmmflyhateblo.net

まとめ

一度取得してしまうと、ANAマイル最高還元率の『ANA VISAワイドゴールドカード』の年会費に千円足せば、毎年このような特典を享受できます。これってスゴイことですよね。

わが家は4人家族なので『特典航空券の解放数』『ラウンジ』の2つだけでも、計り知れないお得度を感じています。それに、SFC修行ってちょっとした旅行ですよ。楽しんでGET出来るなら最高!と思ってやっていました(笑)

感じ方はそれぞれですが、本当にオススメのカードだという事は間違いありません。

 


にほんブログ村


マイレージランキング

 

www.mmmmflyhateblo.net 

www.mmmmflyhateblo.net
www.mmmmflyhateblo.net 

www.mmmmflyhateblo.net 

www.mmmmflyhateblo.net

【スポンサーリンク】