ANAのケン

ANAのケン

ANAマイルを貯めようと決意!その他趣味など・・・

MENU

【スポンサーリンク】

IPOを始めるための流れを解説!『IPOとは?』から『おすすめ証券会社』まで!

IPOってなに?

新規上場をする会社が株を売り出すことを言います。IPOで募集する株には『公募』と『売出』があり、公募は新しく株を発行して資金調達することをいいます。売出は既存の株主が株を売却することです。なので『売出』は会社の資金調達が目的ではなく株主の保有株の現金化がメインなので、売出が多いIPOは投資家から嫌気されます。

IPO投資とは?

IPOで売り出す株を公募で買って『上場初値』で売ることをメインに考えた投資です。もちろん保有しても良いのですが、下がってしまうリスクもあるので注意が必要です。私は散々失敗してきたので『自分の裁量』を全く信じていません!なので私みたいに失敗し続けた方は『初値』で売っちゃいましょう!

ちなみに、初値で売却した場合の勝率は『8割前後』と言われています。

IPO投資を始めるには?

まずは株を買わないとダメですよね?ですが、IPO株は現在売っていません。

IPO株を購入するには『売り出す株を購入する権利』を抽選でGETしないと購入が出来ません。

まぁ、VIPになれば証券会社が優先的に回してくれるんですけど、普通の人が優先的に買うことは難しいようです。(証券会社の裁量のため)

なので私のような小市民はネットからの抽選を利用します!

では、どこの証券会社からでも申し込めるのかというと、そうではないんですよね~。

どこの証券会社がいいのか?

2017年の取り扱い件数をまとめた表です。

f:id:mmmmfly:20180322135914p:plain

IPO手帳より引用

ここに載っていない証券会社からは申し込めなかったということです。そして、注目して頂きたいのが『主幹事』と『幹事』に分かれている点です。

IPO株の割り当ては『主幹事』に8~9割で、残りの1~2割を『幹事』で割り当てます。当然ですが『主幹事』から申し込むほうが当選確率は上がりますので、『主幹事から申し込み』がセオリーです。というか『主幹事のみ』でも問題ありません!

というのも『申し込み時』『抽選時』など、時期にバラツキはあるものの『資金の拘束』があるので、余程の富豪でもないかぎり『片っ端から申し込み』をするのが難しいのです。1つの申し込みに20万円必要だった場合、5つ同時に申し込めば100万円必要です。タイミングよく回したとしても『アッチからおろしてコッチに』『コッチからおろしてソッチに』なんて感じで、疲れてやめてしまう人も多いようです。

じゃあ大手5社だけでいいじゃん!

と、思いますよね。実はそう単純でもないんです。

ダントツ1位の野村先生は主幹事としてGETした株のうち『90%が裁量』で残りの10%が抽選なんです。そもそも国内最大手ですから顧客数がダントツに多いわけで、抽選を戦うライバルが一番多くいると考えられます。(もちろん当たる可能性はあります)

大体大手はこんな感じです。大和証券が15%と良心的なぐらいです。もちろん大手5社は開設しておくべきですが、注目して頂きたいのが『幹事』の件数です。

例えば『マネックス証券』の去年の実績は主幹事こそ1件ですが、幹事になると47件もあります。ここで単純な数字でシミュレーションすると、100万株を『主幹事野村先生』が8割の80万持って行きます。そのうち抽選は10%の8万株となり、大量の顧客で8万を奪い合うわけです。

そして『幹事のマネックスさん』は100万株の残り2割をほかの幹事さんと分けて0.4割の4万株を持って行きました。しかし、マネックスさんは100%抽選ですので4万株全てを顧客に開放しました。さて、どちらが当選確率が高いでしょう?ちなみに野村さんの口座数は530万でマネックスさんは100万らしいです。

実際は何%を獲得するかで変わりますが、大手以外にも可能性があると思いませんか?

そこで、おすすめの証券会社を紹介します。

まずはSBI証券です!

大手5社の中でも、SBI証券は『主幹事』は8件で『ギリ大手』という感じですが、『幹事』の数は85件とぶっちぎりの1位です!しかも、独自の『IPOチャレンジポイント』という制度があります。

『IPOチャレンジポイント』とは、抽選で落選すると貰えるポイントです。このポイントを貯めて使うことで当選確率を上げることが出来るのです。

SBI証券のIPOは、全体の配分予定のうち30%は『IPOチャレンジポイントの利用数が多い顧客』から順番に配分されます。30%は抽選ではありません。ですが、ポイントを貯めることで確実に確率を高めていけます。

残りの配分70%は抽選で決まります。ですが、申込み数が多いほど当選確率が高くなるので、資金に余裕のある方は100株の申し込みではなく300株など、ドンドン申し込んでいきましょう!・・難しいですけどね~。

マネックス証券

先ほどお話しした通り100%抽選です。しかも主幹事になれば確率はかなり上がります!必ず開設しておきましょう!!

カブドットコム証券

こちらも100%抽選の証券会社です。しかも去年は幹事が27件あります。

岡三オンライン証券

こちらも100%抽選の証券会社です。こちらも去年は幹事が23件あります。

まとめ

他に100%抽選の証券会社は『楽天証券』や『GMOクリック証券』もありますが、こちらは主幹事や幹事の件数があまりにも少ないので資金が余ってればでいいでしょう。それよりも先に『大手5社』を開設するほうがオススメですね。

もちろん先程の4社がおすすめですが、自分と相性のいい証券会社を見つけるほうが良いみたいですよ!ぜひ、探してみて下さい!

 

当然ですが、口座開設はポイントサイトを経由してくださいね!陸マイラーならすでに多くの口座をお持ちだと思いますが、未開設の口座はポイントサイトからですよ!少額でも取りこぼしてはいけません!!

 根こそぎ頂いてこそ『立派な陸マイラー』です!(乞食ともいう)

www.mmmmflyhateblo.net

 

 


にほんブログ村


マイレージランキング

 

www.mmmmflyhateblo.netwww.mmmmflyhateblo.net www.mmmmflyhateblo.net 

【スポンサーリンク】