ANAのケン

ANAのケン

ANAマイルは1年間で50万マイル以上貯めました。2018年からJALマイルも貯めています。 保有ステータスはANA SFC・マリオットゴールドエリート

MENU

【スポンサーリンク】

大量JALマイルの貯め方を徹底解説!年間20万JALマイルを獲得する方法とは!

f:id:mmmmfly:20180507231934j:plain

JALマイルを大量に貯めてると聞くと『出張多いの?』『よく飛行機に乗るんですね』なんて考えてしまいますが、マイルは飛行機に乗らなくても貯めれるのです。『あぁ、クレジットカードで決済するんでしょう』と思われた方、もちろんクレジットカードでも貯めますが、私のような陸マイラーはもっと効率よく爆発的に貯めているんです。今回は、その方法を徹底解説させていただきます。(陸マイラー?という方はこちらを参照⇩) 

www.mmmmflyhateblo.net

陸マイラーが知っているJALマイルが貯まりにくい理由

そもそも陸マイラーは完全に『ANA派』が多いです。なぜかというとANAマイルの方が貯めやすいからです。

ですが、ある程度ANAマイルが貯まった方は『大きな壁』にブチ当たります。それは『マイルを利用した特典航空券(タダ航空券)が取りにくい』という問題です。いくら貯まりやすくても使えなければ意味がありません。

しかし、JALは貯まりにくい代わりに『特典航空券が取りやすい』というメリットがあるのです。そんな貯まりにくいJALマイルを大量に貯める方法は『ポイントサイトを使って貯める』と『クレジットカード決済で貯める』の2つです。

ポイントサイトを使って大量に貯める

実は『ANAマイル』も『JALマイル』も大量に貯める方法は同じで、基本『ポイントサイトのポイントをマイルに交換』が全てです。(詳細はこちら⇩) 

www.mmmmflyhateblo.net

この『ポイントサイトで貯めたポイント』をマイルに移行するレートが、ANAは81%(1万ポイント=8,100マイル)なのに対し、JALは52%(1万ポイント=5,200マイル)なのです。同じように貯めたポイントが移行先によって変わってしまうので、移行レートを見ると『ANA派』が多くなってしまうわけです。

しかし、ANAマイルに交換する場合は『かなり複雑なポイントサイトの経由』が必要になりますが、JALマイルに交換する場合の経由はたった一つ『ドットマネー』だけです。

f:id:mmmmfly:20180507133132p:plain

マイルに交換するまでの経由サイトが最大5つもあるANAとは雲泥の差です。交換が面倒と感じる方やこれから『陸マイラー』を始める方には、JALマイルの方がハードルは低く感じるのではないでしょうか。

※追記 2018年7月から交換率50%へ改悪されました。復活の日を待ちましょう。

今はモッピーを使って80%交換ができる

現在モッピーが『ドリームキャンペーン』というJALマイルを80%移行できるキャンペーンをしています。JALマイルを貯める場合の最大のネックである『低い交換率』というイメージを吹き飛ばしたモッピーは、今やANAマイラーもJALマイラーも利用する最高のポイントサイトとなりました。(詳しくはこちら⇩) 

www.mmmmflyhateblo.net

この先、キャンペーンが終了しても『ANAマイルに最大81%で交換』か『JALマイルに52%で交換』を選べるので、やっぱりポイントを貯めるなら『モッピー』が一番利用しやすいでしょう!

そのた交換ルート

ポイントサイトを使ったJALマイルの交換ルートをまとめました。 

www.mmmmflyhateblo.net 

クレジットカード決済で貯める

JALマイルを大量に貯めるには『ポイントサイトを使う』が基本ですが、日々の生活費もクレジットカードで決済することでJALマイルを効率よく貯めることが出来ます。では、JALマイルを貯めるならどのカードを利用すればいいのでしょう。

f:id:mmmmfly:20180508160850p:plain

一般的にANAマイルを貯めるなら『ANAカード』、JALマイルを貯めるなら『JALカード』と思いますよね。なら、JALカードの中でも一番年会費が高いカードを選べばいいのでしょうか。

実は『JALカード』はどのカードを選んでもマイル還元率は1%(100円利用で1マイル)なので、年会費の安いカードに入会するのがオススメなのです。(詳しくはこちら⇩) 

www.mmmmflyhateblo.net

しかし、実はマイル還元率がJALカード以上に高いクレジットカードも存在します。それが、マイル還元率1.25%の『SPGアメックス』なのです。

JALマイルに関しては『SPGアメックス』の方がマイル還元率が高く、高効率でJALマイルを貯めることが出来ます。ただし、年会費が33,480円(税込)と高額になっているのが最大のネックです。

ですが、『SPGアメックス』はJALマイルだけでなくANAを含めた海外系航空会社30社以上にも交換でき、カードを保有するだけで年会費以上の特典が受けれるので、陸マイラーから絶大な人気を誇っているカードなのです。(詳しくはこちら⇩) 

www.mmmmflyhateblo.net

年間の決済金額やカードの特典も含めて『自分にあった1枚』を決めてください。カードが決まれば徹底的にクレジット決済を心掛けましょう。

まとめ

毎月ポイントサイトの3万ポイントをANAマイルに換える方法+αで『年間30万以上のANAマイルを貯める』というなら、毎月3万ポイントを52%のJALマイルに交換した15,600JALマイル✖12ヶ月で『年間187,200JALマイル+α(クレジットカード決済など)=年間20万マイル以上』と、言えるのではないでしょうか。

現在はモッピーのキャンペーンもありますので、これ以上に貯めれる可能性も全然あります。まずは『年間20万JALマイル』を目指して頑張っていきましょう!

 


にほんブログ村


マイレージランキング

 

www.mmmmflyhateblo.net 

www.mmmmflyhateblo.net 

www.mmmmflyhateblo.net www.mmmmflyhateblo.net

【スポンサーリンク】