ANAのケン

ANAのケン

ANAマイルを貯めようと決意!その他趣味など・・・

MENU

【スポンサーリンク】

JALマイル交換レートまとめ!『交換率』と『交換ルート』を一覧で解説!

ANAマイルの交換ルートの乱立を見て『JALもそのうち乱立するんじゃないか?』と思い、今現在の交換率や交換回数をまとめてみました。今後変更・追加があれば更新していきたいと思います。

JALマイル交換率80%のモッピールート(最高交換率)

現在の最高交換率は、モッピーの『ドリームキャンペーン』を利用した直接交換ルートが80%となっています。

f:id:mmmmfly:20180605104111j:plain

キャンペーン内容を説明させて頂くと、1度の交換で12,000ポイントをJALマイルに交換すると4,500ポイントのバックがあるということです。

現在モッピーはキャンペーンで2P=1マイルの50%交換をしています。12,000ポイントは6,000JALマイルになり、4,500ポイントがバックされるということは『実質7,500ポイントで6,000JALマイル』に交換できるという事です!交換率は驚異の80%となります!(詳しくはこちら⇩) 

www.mmmmflyhateblo.net 

ただし、このレートは『月1回』という制限がかかるため、毎月1度利用するとポイントバック分も含めて後述する『ドットマネールート』でJALマイルに移行するほうが交換率は上がります。

JALマイル52%のドットマネールート

モッピーの『ドリームキャンペーン』が始まるまでは、このルートが最高レートでした。

f:id:mmmmfly:20180605155757p:plain

月1回ドリームキャンペーンを利用した後のポイントバック分や、ドリームキャンペーンが終了した場合にも『ドットマネールート』は必須となります。

こちらのルートが基本となりますので、こちらより高いレートで交換できる場合は迷わず利用しましょう。

期間限定レート!JALマイル50%のPeXルート

こちらは2018年8月31日(金)23時59分 (交換申し込み分)までの期間限定ルートです。PeXのポイントは10P=1円となっているので、4,000P(400円分)が200JALマイルに移行できる50%ルートとなっています。(本来は25%)

f:id:mmmmfly:20180605161815p:plain

このルートの注目点は、『ドットマネーに交換できないポイントサイト』からのJALマイル交換率が大幅にアップしたことです。

f:id:mmmmfly:20180607110338p:plain

『ECナビ』『ポイントタウン』『ファンくる』などで貯めたポイントはドットマネーに交換できない為、JALマイラーからは魅力の低いポイントサイトと思われていました。しかし、本来は高ポイント案件がよく出る『ECナビ』や食事モニターでポイントを貯めれる『ファンくる』などは利用するほうが断然お得なのです。

今回の大幅アップにより、JALマイルの獲得方法に選択肢が増えたのは間違いありません。

まとめ

いかがでしょう?現在はモッピールートが1番交換率が良いですが、ひょっとすると新ルートが誕生したり、他のポイントサイトの交換率が跳ね上がったりするかもしれません。それは期間限定かもしれませんし、1度しか使えない方法かもしれません。

ですが、現在の状況をしっかり把握しておけば『不意に訪れるチャンス』へ確実に対応できます。ポイントを貯める極意とは『現在使えるものは全て利用して、それよりも良いものがあれば飛びつく』という乞食全開パワーです!

さぁ、みんなで『今』の波に飛び乗りましょう!!

 

 


にほんブログ村


マイレージランキング

 

www.mmmmflyhateblo.net 

www.mmmmflyhateblo.net 

www.mmmmflyhateblo.net 

www.mmmmflyhateblo.net

【スポンサーリンク】