ANAのケン

ANAのケン

ANAマイルは1年間で50万マイル以上貯めました。2018年からJALマイルも貯めています。 保有ステータスはANA SFC・マリオットゴールドエリート

MENU

【スポンサーリンク】

空港でラウンジを利用する理由とは?体験して分かったエアラインラウンジの利用を勧める人が多い理由!

旅行記やブログ・口コミなどを見ていると、空港での待ち時間を『カード ラウンジ』や『エアライン ラウンジ』で過ごす人を見かけると思います。私自身ずっと気になっていたのですが、『そんなにラウンジって必要なの?』と心の中では思っていました。

結論から言うと、ぜひ利用した方がいいです!私が体験して感じた最大の理由をこれから述べさせて頂くので、ぜひ参考にして下さい。(エアラインラウンジは上級会員カードを持てばエコノミー便でもラウンジを利用できます⇩)

www.mmmmflyhateblo.net 

それでは、実際の経験をもとにラウンジの感想と解説をさせて頂きます。

最大のメリットは気疲れの軽減

まずラウンジを利用する機会ですが、乗り継ぎや搭乗時刻までの待ち時間が長い場合に利用しますよね。私がラウンジのメリットを感じたのは、乗り継ぎの待ち時間を経験したからです。

私自身も気付かなかったのですが、長時間飛行機に乗って来て、乗り継ぎまでの待ち時間をオープンな場所で過ごすって結構ストレスが掛かるんです。たぶん、みなさんも待ち時間に座っている席ってこんな所じゃないでしょうか?(あえて人の形を残しています)

f:id:mmmmfly:20190318002835p:plain

この画像右下の白い塊は下の子供です。私の席も利用して横になっていました。

子供からすると長時間飛行機に乗って来て、乗り継ぎまでの2時間ぐらいをココで過ごすとか地獄だったでしょう。館内放送が流れたり、人の会話などで常にガヤガヤした中で過ごす待ち時間は、私たち大人でも気が休まらない状況が続きます。

しかもイスは固く机などもないため、前かがみになったりしながら過ごすのです。正直、私も結構しんどかったです。

それに比べてエアライン ラウンジはというと、こんな感じです。

f:id:mmmmfly:20190318002905p:plain

f:id:mmmmfly:20190318002915p:plain

静かで落ち着いた音楽などが流れる中、フカフカの椅子に座って待ち時間を過ごせるのです。この椅子なら子供たちも寝やすいでしょう。

何よりも、この静かな空間がとっても安らげるのです。例えるなら家感でしょうか?常に気を張っていた事に気付くぐらい、ゆったりと寛いでいる自分がいました。

飲み物や軽食

ラウンジの素晴らしいところは、飲み物や軽食が無料で提供されているところです。これを最高とは言いませんが、柿ピーしかないカードラウンジに比べるとエアラインラウンジは軽食もあるので、少しは快適に過ごせるかと思います。

f:id:mmmmfly:20190318003013j:plain

まぁ正直に言うと、ドリンクバーみたいな飲み物とおつまみ程度の軽食のラウンジもあります。空港規模や航空会社によって差はありますので仕方がないです。

ですが、そもそも制限エリア内で飲食の出来る店ってフードコートみたいな所や、こんな感じのオープンな場所が多くないですか?(しかも席は少ない)

f:id:mmmmfly:20190318002943p:plain

こちらに比べるとエアラインラウンジの方が快適に過ごせると思いませんかね?

もちろん大きな空港などには立派な飲食店もありますが、1杯のコーヒーで何時間も長居するには気を使いますし、混雑している店などではゆっくり出来ませんよね。

ですが、ラウンジであれば待ち時間の為に作られている施設ですので、気兼ねなくゆっくり過ごすことが出来るのです。それに、大きな空港などにはホテルのビュッフェなのかと思うぐらいのエアラインラウンジも存在しますので、ちょっとした店よりも豪華な食事なども無料で提供されています。

カードラウンジとエアラインラウンジの違い

では、カードラウンジとエアラインラウンジの違いは何でしょう。よく言われているのは『アルコールが無料で提供されている』という点でしょうか。ワインやビールなどの様々なアルコールが無料で飲み放題です。

ですが、私は下戸なので全くアルコールを飲みたいと思いません。『じゃあ、カードラウンジでいいんじゃない』と思っていたのですが、私が感じた最大の差は『カードラウンジは制限エリア内にない場合が多い』という点です。

ハッキリ言って、出国手続きをする前の『制限エリア外』なら色んな店があるので、わざわざラウンジで過ごす必要は感じません。それこそ色んな店をまわったりして時間を潰すことも出来ます。問題は出国した後や乗り継ぎの場合に、ほとんど店が無く席の少ない『制限エリア内』で時間をどう過ごすかなのです。

カードラウンジと違ってエアラインラウンジは、ほとんどが『制限エリア内』にあります。これから飛行機というストレスの掛かる乗り物に乗るわけですから、初めの画像のように、まわりが騒がしい中で搭乗時刻を待つより、エアラインラウンジを利用した方が長旅の前にリラックスできます。これ結構重要だと思いますよ!

まとめ

私が感じたラウンジを利用する最大のメリットは、気疲れを軽減できる事です。飲食店に入るよりゆったりできる感じは何と言えばいいのか・・。外にいるのに家感があるんです(笑)

私が言えるのは、カードラウンジでもエアラインラウンジでも、あれば必ず利用した方が良いと思います。飛行機に乗る前にリラックスしたり、乗り継ぎで疲れた体や心をリセットできるラウンジは、旅のオアシスといっても過言ではありません。

もちろん、ゴールドカードを持っていれば誰でも入れる『カードラウンジ』より、『エアラインラウンジ』の方が良いのは言うまでもありませんよね。ビジネスクラス以上に乗る方はもちろん利用できますが、上級会員カードを持てばエコノミー便でも利用できますので、ぜひ利用してください! 

www.mmmmflyhateblo.net

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


マイレージランキング

 

www.mmmmflyhateblo.net 
www.mmmmflyhateblo.net 

www.mmmmflyhateblo.net 

www.mmmmflyhateblo.net

【スポンサーリンク】