ANAのケン

ANAのケン

ANAマイルは1年間で50万マイル以上貯めました。2018年からJALマイルも貯めています。 保有ステータスはANA SFC・マリオットゴールドエリート

MENU

【スポンサーリンク】

ANAスーパーフライヤーズカード(SFC)のデメリットを並べてみました。そこから見えてくるSFCを保有する価値とは?

f:id:mmmmfly:20180921235911p:plain
私はANAスーパーフライヤーズカード(SFC)ホルダーです。そしてSFCが大好きです。なので否定派ではありません。

ですが人に勧める場合には、冷静になった今だから感じるSFCのデメリットや限界を理解したうえで発行された方がいいと思い、このカードの負の部分に光を当ててみました。よくよく理解されたうえでSFC修行やカード発行をして下さい。(SFCとはANA上級会員資格を与えてくれるクレジットカードです) 

www.mmmmflyhateblo.net 

それではデメリットや注意点を並べていきたいと思います!

デメリット①取得するための費用が高額

そもそもSFCの取得のためには、飛行機に乗ってプレミアムポイント(PP)を5万ポイント貯めないといけません。5万ポイントを貯める為に必要な飛行機代は、ザックリ50万円前後が必要と言われています。

私はSFC修行をたびたび『貴族の遊び』と称してきました。なぜなら、仕事の出張などで飛行機に乗る方は会社の経費でこの50万円を支払ってもらえますが、自腹で飛行機に乗るSFC修行僧は50万円をまるまる負担しないと取得できません。これを『貴族の遊び』と言わず何というのでしょう?(ちなみに、5万PP貯まるほど飛行機に乗るような仕事をしている人は既に貴族です)

マイルをスカイコインに換えて修行する場合でも30万マイルは必要です。1年半ほど貯めたソラチカのANAマイルが消費されます。ちょっと切ないですよね。ANAマイルを貯め始めて、SFC会員として飛行機に乗るには何年かかるのでしょう?(1年半ほど貯めて修行して、1年ほどで21万マイル貯めて、争奪戦に参加して・・・いつ?)

 

ちなみに、私はマイルをスカイコインに換えた分と、ポイントサイトで貯めたポイントを現金に換えて修行したので時間はそこまで掛かってません。以前は猛烈な勢いでポイントを貯めていましたからねぇ、1年で50万円ほど貯まりました。なので現金で(ポイントで)修行もオススメです。

若干、勢いがつき過ぎてSFC修行しちゃった感もありますが、冷静に考えてたら出来ませんよ!時には勢いも必要です(笑)

結果、SFC修行は楽しかったですし後悔は1ミリもしていません。むしろ、あの時やっていて良かったと思っています。まぁ、考え方は色々ですよね。

デメリット②年会費が結構高い

以前の私は『クレジットカードの年会費は払ったら負け!』と思っていました。頑なに年会費が掛かるカードは拒否していましたねぇ。なので同じように感じている人も多いのではないでしょうか?

それに、SFCの年会費は決して安くはありません。年会費の割引サービスを利用したとしても本会員10,500円(税別)、家族会員は6,000円(税別)が必要になります。今まで年会費を支払ったことがない方からすると、結構な金額に感じるのではないでしょうか?私も最初は高く感じましたから。

まぁ、今ではもっと高額な年会費を支払っても持っているカードがありますけどね。結局、無理やり利用するのではなく必要なことに使えるのなら、それでいて年会費以上の価値が得られるのなら、この年会費は無駄な出費ではないですからね。使う人次第という事ですね。

大きなデメリットは以上の2点ですが、ここからはSFCを実際に利用した際に感じた残念な部分や、SFCを保有したからと言って何でも出来る訳ではないと感じた限界を上げさせて頂きます。

注意点①ANAラウンジが激混み

そりゃそうなりますよね。これだけ多くの方が『SFC!SFC!』って言ってたら、利用する人が増えるので混んで当たり前です。時間帯や空港によって混雑状況は違うと思いますが、私はもう無理に利用するのは止めようと思いました。(せっかく取ったんで使いたくなりますけどね)

そもそも、本当に必要な時って海外の乗り継ぎ時だと思うんです。中途半端な待ちがある時にこそ真価を発揮するのだと。まぁ、早めに空港に着く私は出発時にも利用したいのですが、日本のANAラウンジは激混みですからね。もう家族バラバラでジュースを飲むぐらいなら店に入ります。

なのでメインは、海外からの帰国便で海外のラウンジを利用することにします。ラウンジを利用できること自体は超メリットですから!(海外でこそ価値がある!)

注意点②特典航空券の座席数が増えるのはANA便のみ

よくよく考えれば当然なんですけど、私はずっと提携航空会社の特典航空券も座席数が増えると思っていました。ANAの上級会員なので、ANA便で優遇されるという事なんですね。スターアライアンスゴールドだからって、提携航空会社まで増える訳では無いようです。まぁ当然かな。

でもまぁ、私がSFCを取得しようと思ったきっかけは『ANA便のハワイ行きビジネスクラス』の座席解放数が、一般会員は2席でSFCは4席と知ったからです。当初の予定通りANA便では増えるので問題ないんですけどね。

これから検討される方は知っておいた方がいいですよ!

注意点③ビジネスに乗るなら不要

そもそも、ビジネスクラス以上に乗るなら不要なんですよね。

例えば、マイルを貯めて価値を最大限に高めるために『ビジネスonly』と思っている方には必要ありません。ビジネスクラスの特典はSFCを上回りますから。SFCはエコノミーに乗る場合に価値があるモノなんです。

今後、どのような旅行計画を立てる予定なのかをしっかりとシミュレーションした上で、SFCの発行を検討してみて下さい。

まとめ

いかがでしたか?SFCが大好きな私がデメリットを並べたところで、やや推進に寄ってるでしょうが、できるだけ客観的に述べてみたつもりです。

結局、最終は取得コストと維持コストの『費用』が大きな壁になり、それを上回った使い方をする予定があるのか、SFCの特典を利用したいかどうかが判断基準になるのでしょう。極端な話、無くても死にませんし困りませんからね。

ただ、毎年修行をしている人やラウンジを楽しく利用している人がいるのは、修行自体に非日常的な特別感を感じて楽しんだり、年に数回の旅行をより良い思い出にするために上級会員を目指しているからではないでしょうか。なので、掛かった費用を『負担』と感じるのではなく『特別な時間や空間を買っている』と考えることが出来るのでしょう。

・・やっぱり貴族の遊びですね(笑) 

www.mmmmflyhateblo.net 

 


にほんブログ村


マイレージランキング

 

www.mmmmflyhateblo.net 

www.mmmmflyhateblo.net 

www.mmmmflyhateblo.net 

www.mmmmflyhateblo.net

【スポンサーリンク】