ANAのケン

ANAのケン

ANAマイルは1年間で50万マイル以上貯めました。2018年からJALマイルも貯めています。 保有ステータスはANA SFC・マリオットゴールドエリート

MENU

【スポンサーリンク】

プリンスホテルに無料宿泊するテクニック(裏技)!プリンスポイントは爆発的に貯めれるんです!

f:id:mmmmfly:20180601162421j:plain

『品川プリンスホテル』や『赤坂プリンスホテル(現在の ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町)』で有名なプリンスホテルには、無料で宿泊できる裏技のようなものが存在します。最近では『すぐたま』『プリンスホテル』という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか?早い話が『すぐたま』でポイントを貯めて『プリンスホテル』に無料宿泊しようという話ですよね。ですが、何故これほどまでに話題になっているか、本当に知っていますか?

旅行に欠かせない宿泊費の軽減

マイルを貯めてタダで旅行をしても『宿泊費』は掛かってしまいます。その宿泊費を軽減するために『SPGアメックス』を発行してスターポイントを貯めますよね。貯めたスターポイントで無料宿泊すれば本当に『無料家族旅行』も可能です!(マイル?スターポイント??という方はこちら⇩) 

www.mmmmflyhateblo.net 

www.mmmmflyhateblo.net

ですが、上記『スターポイントの価値・貯め方・使い方を徹底解説!・・』でもご説明させて頂いてる様に、スターポイントには貯めれる限界があるのです。それは、『クレジット決済によるポイントの付与』が基本的な貯め方になるので、年収という所得の壁を越えて決済は出来ないからです。

よって、効率よく貯めることは出来ても『爆発的に貯める』ということが難しくなり、スターポイントはできるだけ上手に使うように心がけてしまいます。 

ところが『プリンスホテル』には、無料宿泊する場合に必要な『プリンスポイント』を簡単に大量獲得できる方法があるのです。簡単に貯めれるなら遠慮なく無料宿泊しようと思いませんか?みんなそう思っているので『プリンスホテル』という文字をよく見かける事になるのです。

プリンスポイントの大量獲得方法とは

『すぐたま』や『モッピー』などで獲得したポイントを『ネットマイル』に集めて、『ネットマイル』から『プリンスポイント』に交換すればポイントを使って無料宿泊が可能です。(ポイント移行イメージ⇩)

f:id:mmmmfly:20180531230241p:plain

※『すぐたま』と『ネットマイル』は同アカウントなので、『すぐたま』でポイントを貯めると直接プリンスポイントに移行できます。

 

ややこしいのはポイント表記で、『すぐたま』と『ネットマイル』のポイントが2P=1円で、『モッピー』と『プリンスポイント』が1P=1円となっています。ですが、ポイント数は変動しても『全て等価移行』ですので、価値の変動はありません。

具体的には『5,000P(モッピー)』⇒『10,000mile(ネットマイル)』⇒『5,000プリンスポイント』となります。

そして、ポイントサイトで貯めれるということは『無料で大量獲得』できるということです!

(ポイントを貯めるにはアカウントが必要です。未登録の方は無料登録から)

pc.moppy.jp

www.sugutama.jp

では、何ポイント貯めればどこに泊まれるのか?

プリンスホテルは国内外に70施設ほどのホテルがありますが、無料宿泊は5,000ポイントからできます。では、5,000ポイントでどこに泊まれるかと言うと、『品川プリンスホテル』のメインタワーツイン高層階(28~34階)に2名1室で宿泊できます。

f:id:mmmmfly:20180601124208p:plain

ちなみに、この部屋の正規料金は33,264円です。年末年始やGWなどに指定除外日がありますが、土日や祝日であっても5,000ポイントで宿泊できます。

他にも、『サンシャインシティプリンスホテル』『新横浜プリンスホテル』『富良野プリンスホテル』『屈斜路プリンスホテル』に無料宿泊できます。(必要ポイント数や除外日はこちらの宿泊券からご確認ください)

 

さらに、10,000ポイントあれば『軽井沢プリンスホテルウエスト』に3~4名で利用可能です。家族や親戚と一緒に利用もできますよ。

f:id:mmmmfly:20180601125232p:plain

f:id:mmmmfly:20180601125340p:plain

さらにさらに、20,000ポイントあればハワイのホテル『プリンスワイキキ(オアフ島)』や『ハプナビーチプリンスホテル(ハワイ島)』にも無料宿泊が可能です。

f:id:mmmmfly:20180601131034p:plain

f:id:mmmmfly:20180601131045p:plain

驚くことに『プリンスワイキキ(オアフ島)』や『ハプナビーチプリンスホテル(ハワイ島)』には除外日が設定されていません。(別途リゾートチャージは必要)

 

どうですか?これらのホテルに無料宿泊することが出来る『プリンスポイント』は大量獲得が可能なんです。ポイントサイトで貯めれるので『所得の壁』も存在しないのです。こちらを国内では優先的に利用して、海外ではスターポイントと併用すれば『完全無料旅行』ができる確率はグッと上がるはずです! 

『すぐたま』『モッピー』のポイントの貯め方を解説

ここまでくると『どうやってポイントって貯めるの?』となりますよね?ポイントサイトを利用したことがある方は説明不要ですが、『ヤフーショッピング』や『楽天市場』での買い物の際に『すぐたまを経由する』だけです。これだけで購入代金の〇%がポイントとして貰えます。(%はショップにより異なります)

f:id:mmmmfly:20180601135503p:plain

さらに、本格的に貯める方法は『年会費無料のクレジットカード』の発行がオススメです!こちらは1度の広告利用で10,000円以上のポイントを獲得できます!1枚作れば品川プリンスホテルに2泊でき、東京プリンスホテルならスイートに1泊です!!

なぜ『クレジットカード発行』がオススメかと言うと、10,000ポイントをクレジットカードやネットショッピングで貯めようとすると、100万円の買い物をしないと貯まらない数字だからです。そんなポイントが『カード発行』で手に入ります。

f:id:mmmmfly:20180601142952p:plain

例えば、こちらの広告のポイント獲得条件は『新規カード発行後、翌月末までに5千円(税抜)以上のショッピング利用』となっているので、カード発行後に食料品を買えば条件クリアです。12,000円相当のポイントがモッピーの通帳に記載されます。(カードの条件は日々変わるので都度ご確認ください)

このポイントの原資はクレジットカード会社の広告費から出ているので、安心して受け取ってください。あやしいお金じゃないですよ!

ただし、発行するクレジットカードは月に1・2枚が理想です。あまりにも大量に発行すると審査に通らない人になっちゃいますんで注意してください!

ちなみにモッピーは東証一部上場企業です

数あるポイントサイトの中でも、モッピーを運営する『株式会社 セレス』は東証一部上場企業です。その他のポイントサイトも上場関連企業や子会社が多いです。『すぐたま』も上場企業の関連グループですからね。

まぁ、モッピーはJALが直接交換をしてるんで『おかしな会社』なわけないですよね。ANA・JAL・プリンスポイントに高交換率で交換できるのはモッピーだけです!

ポイントの有効期限と交換上限

モッピーのポイント有効期限は、『ポイント獲得が6ヶ月以上確認できない場合には、会員資格の停止・取消、またはポイントを没収』となっており、すぐたま・ネットマイルのマイル(ポイント)有効期限は、『最後にマイルを獲得されてから1年間一度もマイルの獲得がない場合は、それまでに獲得されたマイルが全て失効』となっています。まぁ、どちらもアンケート等を利用すれば『実質有効期限なし』で貯めることが出来ます。

 

交換上限は『モッピー』にはありませんが、『すぐたま・ネットマイル』からプリンスポイントへの交換は『月に40,000mile』が交換上限となります。つまり毎月20,000プリンスポイントが貯めれる上限ですね。

注意点は、プリンスポイント側には有効期限があるので、計画的に移行しないといけません。(ポイントの有効期限はポイントが加算された年の翌年12月31日まで)

まとめ

いかがでしょうか?『すぐたま』や『プリンスホテル』という名前をよく目にする理由が分かりましたでしょうか?

SPGアメックスで無料宿泊をGETするのは素晴らしい手法ですが、この『プリンスポイント』を使った無料宿泊の方法も素晴らしいかと思います。マイルを貯めても『宿泊費』が掛かってくるので、気軽に旅行へ行くにはこの方法もマスターしておく方がいいでしょう。

さぁ、みんなでポイント貯めて『空』と『ホテル』を無料で満喫しましょう!

pc.moppy.jp

www.sugutama.jp

 

 


にほんブログ村


マイレージランキング

 

www.mmmmflyhateblo.netwww.mmmmflyhateblo.netwww.mmmmflyhateblo.net www.mmmmflyhateblo.netwww.mmmmflyhateblo.net

【スポンサーリンク】