ANAのケン

ANAのケン

ANAマイルは1年間で50万マイル以上貯めました。2018年からJALマイルも貯めています。 保有ステータスはANA SFC・マリオットゴールドエリート

MENU

【スポンサーリンク】

一撃6万マイル超え!ソラチカカードの発行は入会キャンペーンを全て利用しよう!

f:id:mmmmfly:20190302171109p:plain

ソラチカカードを含むJCBのANAカードの発行には、最もお得になる入会方法が存在します。この方法を知らずに発行してしまうと、最大で約6万マイルをGETできる機会を失うことになりかねません。

ましてや、陸マイラーにとってソラチカカードは、なくてはならない物です。必ず発行するのならお得な時期に発行しましょう。(ソラチカカードの詳細はこちら⇩) 

www.mmmmflyhateblo.net 

ソラチカカードは初年度の年会費が無料ですので、陸マイラーで無くてもお得です。今回のキャンペーンで最大の6万マイルをGETすれば、夫婦でシンガポール旅行や3人家族でグアムへ行くことも出来るので、是非とも入会キャンペーンは利用して頂きたいです。それでは詳しく解説させて頂きます。

ステップ⓪入会ボーナスマイルは誰でも貰える

ANAカードは、どのカードを発行しても入会時に入会ボーナスマイルが貰えます。(一般1,000マイル・ゴールド2,000マイルなど)

しかもANAカードは複数枚を保有できますので、カードを新規発行するたびに貰えます。特に手続きは必要ありません。

ソラチカカードは一般に分類されるため1,000マイル貰えます。

ステップ①マイ友プログラムを利用する

マイ友プログラムとは、すでにANAカードを持っている方から紹介してもらう事でマイルが貰えるプログラムです。

f:id:mmmmfly:20190301214709p:plain

ただ注意点は2つあり、ひとつは『初めてANAカードを発行する場合のみ』となっている点です。ANAマイルを貯めている方は1枚ぐらい作ってる可能性が高いので、利用できる人は限られてしまいますね。(すでにANAカードを保有している方はステップ②から実行して下さい)

もうひとつは『マイ友プログラムにエントリーした後、カードの申し込み』というアクションの順番です。逆になると貰えませんので注意してください。

プログラムを利用できる場合、獲得できるマイルは発行するカードによって変わります。カードごとの獲得マイルは以下の通りです。

f:id:mmmmfly:20190301214733p:plain

今回はANAカードのソラチカに絞って解説させて頂きますので、一般の500マイルが貰えます。

マイ友プログラムを利用すると双方にメリットがあるので、お知り合いのANAカードを持っている人から必ず紹介を受けましょう。(もし誰もいない場合は私からのご紹介も可能です。PCからはサイドバー、スマホは一番下のお問い合わせからご連絡ください)

ステップ②ポイントサイトを利用する

それでは実際のカード発行手順です。カードの申し込みをする場合、ANAの公式サイトから直接申し込むのではなく『ポイントサイト』を経由してANA公式から申し込みます。(ポイントサイトって何?という方はこちら⇩) 

www.mmmmflyhateblo.net 

ソラチカを発行する際のおすすめのポイントサイトは『ポイントインカム』です。そもそもソラチカはポイント案件に出にくいカードなのですが、出ている時は常に高ポイントをキープしているのが『ポイントインカム』なのです。

平均6,000~7,000円相当のポイントで出ています。6,000円相当のポイントでも4,860ANAマイルに交換できますので必ず利用しましょう。(アカウントをお持ちで無いかたは無料登録が必要です)

pointi.jp

ポイントサイトは様々な利用方法ができるので、とっても便利です。初めて知ったという方はドンドン利用してみて下さい。 

ステップ③ANAカード入会キャンペーンで16,000マイル

※現在のANAカードのキャンペーンは、初めてANAカードを発行する新規入会者のみ対象です。なので、このキャンペーンは既にANAカードを持っている方は利用できません。(既にANAカードをお持ちの方はステップ④へ)

f:id:mmmmfly:20190302171138p:plain

ここからはANAカードが手元に届いてから実行する手続きです。(ステップ①②は申し込む前に必要な手続き)

ちなみに、画像ではソラチカ(左から2番目)は17,000マイルとなっていますが、先述のステップ⓪にある『入会ボーナスマイルの1,000マイル』と重複しているので、実質16,000マイルとなります。

入会キャンペーンを利用した大量マイルの獲得には条件がありますので、キャンペーンの内容をよく確認しましょう。

キャンペーンの詳細は以下の通りです。

特典①対象カードの入会&キャンペーン参加登録で500~5,000マイル

特典②クレジット決済額に応じて3,000~15,000マイル

特典③ANAカードファミリーマイルに登録で500~1,000マイル

以上のキャンペーンをフル活用すれば、ソラチカカードは最大で16,000マイルの獲得となります。ANAカードを1枚も持っていない方は必ず利用しましょう。

ただし注意が必要なのは、キャンペーンの適用にはエントリーが必要で、忘れると16,000マイルが貰えません。カードが届いたら必ずエントリーして下さい!(エントリー・キャンペーン詳細はこちら⇩)

入って!使おう!ANAカード新規入会キャンペーン│ANAマイレージクラブ

ステップ④JCBのキャンペーンで20,700マイル相当

こちらのキャンペーンはJCBが主催になっており、ANA JCBカードに入会またはアップグレード&各種条件達成で大量マイルが貰えるキャンペーンです。

f:id:mmmmfly:20190302171241p:plain

もちろん、ソラチカカードもJCBカードなのでキャンペーンを受けられます。さらに、JCBのキャンペーンは既にANAカードを持っている方も対象ですので、必ず利用してマイルを獲得してください。

ただし注意点として、こちらもキャンペーンの適用にはエントリーが必要で、忘れるとマイルが貰えません。カードが届いたら必ずエントリーして下さい!(キャンペーンは2019年4月30日までに申込が必要です。エントリーはこちら⇩)

ANA JCBカード 入会キャンペーン | クレジットカードなら、JCBカード

キャンペーンの詳細は以下の通りです。

特典①『MyJチェック』の登録で1,200マイル相当

特典②カードの利用額に応じて最大19,500マイル相当

以上で最大20,700マイル相当となります。

特典①はWEB明細の登録なんで簡単ですね。特典②に関しては利用額に応じて貰えるポイントが変わりますので、自分に合った金額を目指すようにしましょう。

f:id:mmmmfly:20190302171221p:plain

ちなみに、ここで貰えるポイントは『Oki Dokiボーナスポイント』なので、直接ANAマイルに移行するのではなくメトロポイントに交換してからANAマイルに移行しましょう。(Oki Dokiボーナスポイントは1ポイント=3マイルでANAマイルに直接移行できますが、一度メトロポイントに交換してからANAマイルに移行すると、1ポイント=4.5マイルにすることが可能です)

メトロポイントへ交換してからANAマイルへ移行すると、JCBキャンペーンの最大20,700マイルが31,050マイルに増量されます。カード利用額に対する13,000マイル(130万円決済で10マイルコースの場合)も合わせると44,050マイルとなりますので、かなり大型のキャンペーンと言えるでしょう。

ステップ⑤メトロのキャンペーンで450マイル

こちらはソラチカカードのみ対象のキャンペーンです。キャンペーンの詳細は、『ソラチカカードの入会&PASMOオートチャージサービスを利用いただいた方に500メトロポイントプレゼント』となっています。(500メトロポイントは450ANAマイルになります)

東京メトロを使う方にはメリットがありますが、利用予定の無い方(私のように西日本在住など)は無理に参加しなくても良いかもですね。

まとめ

以上がソラチカカードの最もお得入会方法です。⓪~⑤まで全て利用可能な方は、最大で6万を超えるマイルを獲得できるチャンスです。ANAカードの発行に入会キャンペーンの利用は欠かせませんので、上手に利用して大量獲得を目指しましょう。

今は『ANAカード』『JCB』『メトロ』の3つのキャンペーンが重なっている絶好の機会です。陸マイラーを始めようと思っている方は、この機会に発行することをオススメします。(なぜソラチカが必要かはこちら⇩)
www.mmmmflyhateblo.net

(ANAアメックスもキャンペーン中です) 

www.mmmmflyhateblo.net

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


マイレージランキング 

www.mmmmflyhateblo.net 
www.mmmmflyhateblo.net 

www.mmmmflyhateblo.net www.mmmmflyhateblo.net 

【スポンサーリンク】