ANAのケン

ANAのケン

ANAマイルを貯めようと決意!その他趣味など・・・

MENU

【スポンサーリンク】

SPGアメックスのメリット・デメリット!隠れた特典まで徹底解説!!紹介プログラムは絶対に利用すべきです!!

f:id:mmmmfly:20180410012757p:plain

通称『SPGアメックス』の正式名称は上記の通りです。

もはや雑誌にも取り上げられるほど注目が集まる『SPGアメックスカード』のメリットやデメリット、ポテンシャルを徹底的に書き出してやりたいと思います。

※ポイントの名称はSPGとマリオットの統合により『ポイント』に統一されました。1マリオットリワードポイントは1ポイント、1スターポイントは3ポイントに変更されています。(マリオットはそのままですが、スターポイントは3倍にして下さい)

はじめに唯一のデメリットをお伝えします

こちらのカードの唯一のデメリットと言ってもいいのが、33,480円(税込)という高額な年会費です。しかも、家族カードの年会費も16,740円(税込)と高額になっており、2枚で5万円を超えるという強烈なデメリットを持っています。

正直、家族カードは発行しない方がいいでしょう。家族カードを発行するなら、もう1枚『本会員』としてSPGアメックスを発行するほうがお得です。16,740円支払うなら、33,480円を支払って『本会員の特典』を受けて下さい!

今からご説明させて頂きますが、この高額な年会費を支払っても『SPGアメックス』を発行する方が後を絶たないのは、それ以上に価値のある特典を受けれると判断した方が多いからなのです。

メリット①紹介プログラムを使ってカード発行で年会費回収

SPGアメックスの発行は、すでにアメックスカードを持っている方から紹介してもらう事で利用できる特典があります。それが『紹介プログラム』です。

これは通常、公式ホームページからカード発行した場合『入会後3か月以内に10万円の利用で10,000スターポイント』という特典が、『入会後3か月以内に10万円の利用で12,000スターポイント』が貰えるようになり、その差は2,000スターポイントもあります!さらに、紹介した側にも10,000ポイントが付与されます。(付与されるポイントの種類は紹介したカードによって変わります)

この『紹介プログラム』を利用すると年会費は回収できてしまうのです。

 

例えばご夫婦の場合、奥様の『アメックスゴールド』からご主人の『SPGアメックス』を紹介します。まず奥様には紹介ポイントの10,000アメックスポイントが入り、ご主人は10万円の利用で13,000スターポイントが貰えます。(10万円の利用ポイントと合わせて)

そして、奥様の10,000アメックスポイントを『10,000ANAマイル(手数料アリ)』に交換し、ご主人の13,000スターポイントを『16,250ANAマイル(後述しますが1.25倍で交換)』に交換すれば『26,250ANAマイル』となり、1マイル=2円以上と言われる価値を考えると十分に元が取れてると考えられます。

もし、ご夫婦どちらもアメックスカードをお持ちでない場合は以下のリンクからどうぞ。私の紹介からアメックスカードを発行できます。(お好きなカードを選べます⇩)

amex.jp

メリット②毎年SPGグループの1泊無料で宿泊特典がもらえる

2年目以降も継続ボーナスとして『毎年SPGグループのカテゴリー6までのホテルに1泊無料で宿泊特典』が貰えます。(カテゴリーは7まであります)

この特典の凄いところはNG日が無く、365日空きさえあればいつでも無料宿泊ができます。年末年始やGWなどに『ウェスティン』『シェラトン』などの有名ホテルのカテゴリー6に無料で宿泊すれば、それだけで年会費の元が取れてしまうのです。

f:id:mmmmfly:20180412133916p:plain

ちなみに、GWにこの『シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル』に宿泊した場合の料金は58,000円以上していました。

メリット③発行するだけでSPGグループの上級会員になれる

このカードを発行すると自動的に『SPGゴールド会員』となります。このステータスは本来『SPG系列ホテルに年間10滞在、または25泊以上』しなければ獲得できない上級会員資格なのです。

【SPGゴールド会員資格を持つことによって得られる特典】

⊡部屋の無料アップグレード

⊡16時までのレイトチェックアウトが無料

⊡ウェルカムギフト(ボーナススターポイント・無料wi-fi・ドリンクサービスの中から1点)

⊡滞在時の支払い1USドルにつき3スターポイント獲得

⊡SPG会員料金の適用

ただし、上記の特典を利用するにはSPG公式サイトもしくは各ホテルの公式サイトから直接予約する必要があります。料金比較サイト(エクスペディア等)からの予約では特典を利用できません。

しかし、公式サイトからの予約には『ベストギャランティー』という制度があり、24時間以内に予約価格以下の価格を見つけた場合には、『他のサイトの金額から20%割引』か『他のサイトと同金額+2,000スターポイントの付与』のいずれかの保証を受けることができます。(ただし、同じ日程や部屋タイプなどの条件アリ)

SPGの場合、そもそも公式の価格が安いので特典が使える正規予約がおすすめです。(ベストギャランティーの申請はこちら⇩) 

Starwood Hotels & Resorts

メリット④発行するだけでマリオット&リッツカールトンの上級会員になれる

実は『SPGグループ』と『マリオットグループ』が合併したことで、SPGの上級会員はマリオットとリッツカールトンの上級会員にステータスマッチできるようになりました。よってSPGアメックスを発行するだけで『SPG ゴールド会員』『マリオット ゴールド会員』『リッツカールトン ゴールド会員』になることが可能なのです!(ちなみに、本来マリオット・リッツカールトンのゴールド会員になるにはSPGよりも厳しく、年間50泊の宿泊が必要になります)

【マリオット・リッツカールトンのゴールド会員資格を持つことによって得られる特典】

⊡部屋の無料アップグレード

⊡16時までのレイトチェックアウトが無料(リッツは最大2時間)

⊡無料インターネット

⊡滞在時のボーナスポイントが25%UP

⊡ホテルラウンジ利用&2名分の朝食無料(リッツカールトンは無し)

驚くことにこれら上記の特典は、『公式サイト以外(エクスペディア等)の予約』でマリオット宿泊時にも特典を受けれるのです!もちろん、公式サイトからの予約時にはSPGと同様に『ベストギャランティー』制度が適応されます!

SPGアメックスが手元に届いたら『ステータスマッチ』を必ずしましょう!(詳しくはこちら⇩) 

www.mmmmflyhateblo.net

メリット⑤SPGのスターポイントはマイル還元率1.25%

ここまでは発行するだけで受けれる特典を紹介させて頂きましたが、ここからはSPGカードを利用することで受けれる特典をご紹介させていただきます。

SPGアメックスでクレジット決済すると、アメックスポイントではなくSPGのスターポイントが付与されます。(これ重要です!)

スターポイントの還元率は『100円につき1スターポイント』なので1%となっています。しかし、スターポイントをマイルに交換する場合『20,000スターポイント毎に5,000マイルがボーナスとして加算される』特別ルールがあるのです!

よって、20,000スターポイントは25,000マイルとなり、マイル交換時は25%増の『還元率1.25%』となるのです。条件付きにはなりますが、JALマイルに交換する場合などは『JALカード』でマイルを貯めるよりも効率よく貯めることが出来るのです。

しかも、スターポイントの有効期限は『最後にポイントを取得してから1年間』となっていますので、1年に1度コンビニで使うと『実質無期限』でいつでもマイルに移行できるポイントとして貯めることが可能なのです。

メリット⑥スターポイントのマイル移行先は30以上の航空会社

スターポイントの移行可能なマイルはANA・JAL含めて30社以上あります。これだけ豊富な移行先があるポイントも珍しく、この事だけでもSPGアメックスを持つ方がいらっしゃるほどです。

基本的にスターポイントとマイルは1:1で交換可能です。(例外あり) 

f:id:mmmmfly:20180411211104j:plain

有効期限が『実質無期限』のカードなので、貯めてから移行先を考えてもOKです。ANAにするのか?JALにするのか?BAに交換して国内旅行もお得な交換先です。

メリット⑦スターポイントを使ってSPGホテルに宿泊

スターポイントのお得な使い方として有名なのが『マイルに移行』ですが、同じぐらい有名でお得な使い方が『ポイントを使ってSPG系ホテルに無料宿泊』することです。

『SPGアメックス』と名乗っているので、貯まったポイントはSPG系のホテルで使うのが本来の利用方法なのでしょう。こちらをご覧ください。

f:id:mmmmfly:20180412170155p:plain

このGWに『シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル』に宿泊した場合の例です。1泊あたり58,000円以上していますが、25,000スターポイントでも宿泊が可能となっています。1スターポイントあたり2.34円のようですね。

時期やホテルによっては1スターポイントを2~6円で利用できる様ですので、スターポイントの使い方としてはかなりお得に使えます。使い方も自由が利き、『一部をポイントで支払い、残りを現金で』なんて使い方も可能なんです。(キャッシュ&ポイント)

出来る出来ないは別として、5泊目無料宿泊というサービスもあります。(5連泊すれば4日分のポイントで泊まれる)

国内で例を上げましたが、スターポイントを使ってホテルに宿泊する場合『海外でこそ真価を発揮する』と思いますので、予定のある方は検討してみても良いかもしれません。

メリット⑧スターポイントを使ってマリオット&リッツ・カールトンに無料宿泊

SPGとマリオットが合併したことにより『SPGのスターポイント』と『マリオットのリワードポイント』の相互交換が可能になりました。

1スターポイント=3マリオットリワードポイントで交換が可能です。

マリオットリワードポイントに交換すれば、『マリオットホテル』はもちろん『リッツカールトンホテル』の宿泊にポイント利用が可能になります。

【マリオットの宿泊に必要なリワードポイント】

f:id:mmmmfly:20180412173923p:plain

【リッツ・カールトンの宿泊に必要なリワードポイント】

f:id:mmmmfly:20180412173941p:plain

上記ポイントの1/3のスターポイントで無料宿泊が出来ると考えると、SPG系のホテルに無料宿泊するよりも、マリオットホテルやリッツカールトンホテルに無料宿泊するほうがポイントの価値は上がるような気がします。

メリット⑨SPGアメックスはアメックスゴールドと同等のサービスを受けられる

当然ですがアメックスカードなので、アメックスの特典も利用できます。内容もアメックスゴールドと変わらない特典です。

⊡空港カードラウンジの利用(同伴者も1名無料)

⊡帰国時のスーツケース無料自宅配送

⊡最高1億円の旅行傷害保険が付帯『旅行傷害保険』

⊡航空便遅延費用の補償

⊡海外での日本語トラベルサポート

などが挙げられます。残念ながらプライオリティパスと招待日和は附帯していません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?このようにメリットを並べていくと、いかに優れたカードかよく分かります。しかし、大前提として『旅行好きの人達』にしかフル活用できない特典がほとんどです。2年目以降は、年に1回も旅行に行かない方には年会費の負担のほうが大きいかもしれません。

しかし、このカードを使いこなせば『飛行機代』と『宿泊代』の両方をタダで手に入れられる可能性があるのです。初年度から年会費以上にメリットを出すなら紹介プログラムは欠かせません。お知り合いにアメックスホルダーがいない場合は以下のリンクからどうぞ。最大47,000ボーナスポイント貰えます。(おすすめはアメックスグリーンorゴールドからの夫婦相互紹介です。お好きなカードを選べます⇩)

amex.jp

(相互紹介できない方は、こちらからダイレクトで発行できます)

amex.jp
しかし、SPGアメックスの決済だけで『飛行機代』と『宿泊代』を賄おうと思えば、信じられないほどの決済額が必要ですからねぇ。

まぁ、現実的なところで考えれば、SPGアメックスは宿泊代に絞ってポイントを貯め、飛行機代は『陸マイラー』として貯めまくったマイルを使えば、実現する可能性は非常に高いかと思います! 

www.mmmmflyhateblo.net 

www.mmmmflyhateblo.net

さあ、みんなで『陸マイラー』始めましょうか!

 

 


にほんブログ村


マイレージランキング

 

www.mmmmflyhateblo.net 
www.mmmmflyhateblo.net www.mmmmflyhateblo.net

【スポンサーリンク】