ANAのケン

ANAのケン

ANAマイルを貯めようと決意!その他趣味など・・・

MENU

【スポンサーリンク】

SPGアメックスの海外保険が自動附帯でも凄すぎる!私はSPGでの利用附帯を心に決めました!

f:id:mmmmfly:20181031214421p:plain

海外旅行に行く際に気になるのが『海外旅行保険』ですよね。私も陸マイラーの端くれですので、年に1回は家族で海外旅行へ出掛けています。その際の保険はクレジットカードを複数保有することで賄っているのですが、その中でもSPGアメックスの附帯保険が素晴らしすぎるので、ご紹介させて頂きたいと思います。

自動附帯での補償も凄いですが、利用附帯は更に素晴らしい内容ですので、わたくし今後は必ず利用附帯をしようと思っています。(SPGアメックスを知らない方はこちら⇩) 

www.mmmmflyhateblo.net 

SPGアメックスの海外旅行補償内容(自動附帯)

まずは、自動附帯の補償内容を一覧で見て頂きましょう。

f:id:mmmmfly:20181031170347p:plain

特筆すべきは『本会員の家族(配偶者や生計を共にする子供・両親)』まで自動附帯で保険の対象になっている事です。保険金額も傷害・疾病の治療費が最高200万円と高額です。

自動附帯でここまで高額で、かつ家族まで補償されるカードって凄くないですか?ほとんどのカードは本会員や家族カード会員の補償は充実しているのですが、会員の家族は対象外となることが多いのです。

SPGアメックスは何もしなくても、カードを家に置いて出掛けても、本会員と家族をサポートしてくれるのです。正直、これだけでも充分魅力的な保険です。

SPGアメックスの海外旅行補償内容(利用附帯)

それでは、冒頭で申し上げたように『今後は必ず利用附帯をしたい』と思った理由を述べさせて頂きます。まずは補償内容を見て頂きましょう。

f:id:mmmmfly:20181031173815p:plain

本会員の補償内容がより充実しました。傷害死亡・後遺障害保険金が最高1億円になった事と、傷害・疾病の治療費が最高300万円に上がった事が大きいですね。(家族は変更なし)

アジアで最低300万円は欲しいと言われている、傷害・疾病の補償金額を一撃で超えてきました。ちなみに、傷害・疾病の補償金額に関しては、他の保有カードと合算できるので更に充実させることが出来ます。例えば年会費無料のエポスカードを持っていると、自動附帯で傷害は200万円、疾病は270万円上乗せできます。(本会員のみですけど)

 

ただ、何となく利用附帯って聞くとハードルが高く感じますよね。タクシー代はダメとか、カード会社によって規定が異なるのでややこしいんですよ。

しかし、ここで言う『SPGの利用附帯』には、マイルを利用した特典航空券の燃油サーチャージや座席UPグレードの費用のみを決済した場合でも利用附帯に含まれるのです!これだったら陸マイラーでも利用附帯のハードルは低いですよね!(もちろん飛行機・船舶の代金やパッケージツアーを決済すれば対象)

さらに、私が利用附帯を決めた要因はこの補償金額の増加だけではなく、次にご紹介させて頂く『キャンセル・プロテクション』も素晴らしいからなのです!

※実は家族カードで決済(利用附帯)すれば家族カード会員も本会員とほぼ同じ補償になりますが、SPGアメックスで家族カードを作る人はいないだろうと思って省略しました。(それなら本会員2枚持ちにするでしょう)

キャンセル・プロテクション

キャンセル・プロテクションとは、病気やケガで入院した場合や急な出張などの理由により、SPGアメックスで決済した旅行や演劇・ライブなどをキャンセルした場合、そのキャンセル費用を補償してくれるというサービスなのです。最高補償額はキャンセル理由により異なり、入院・出張は10万円、通院は3万円までとなっています。

※免責あり(1,000円またはキャンセル費用の10%相当額の高い方)

【キャンセル事由】

⊡カード会員の配偶者またはカード会員の1親等以内の親族の死亡、傷害または疾病による入院

⊡カード会員、カード会員の配偶者またはカー ド会員の子供の傷害による通院

⊡カード会員の社命出張

【対象サービスの範囲】

⊡国内旅行契約、海外旅行契約に基づくサービス

⊡旅館、ホテル等の宿泊施設の提供およびそれに付帯するサービス

⊡航空機、船舶、鉄道、自動車等による旅客の輸送

⊡宴会、パーティの用に供する施設の提供およびそれに付帯するサービス

⊡運動、教養等の趣味の指導、教授または施設の提供

⊡演劇、音楽、美術、映画等の公演、上映、展示、興行

※詳細はこちら

いかがでしょうか?凄くないですか?キャンセル不可のホテル予約なども補償してくれるのです!該当する事なんて無いに越したことはないんですが、万が一の為にも利用しない理由はないですよね。このようなサービスはSFCなどには付いてないですから、SPGアメックスで決済するべきです。 

航空便遅延費用補償(海外旅行)

その他にも、アメックスの補償は充実しています。海外旅行時に飛行機が遅れて乗り継ぎ出来なかった場合(乗継遅延費用)や出航遅延・欠航・搭乗不能費用・受託手荷物遅延費用は最高2万円まで保険金を支払ってくれます。

受託手荷物紛失費用に関しては最高4万円まで保険金が支払われます。

ちなみに国内旅行補償内容(利用附帯)

国内で心配することはあまり無いと思いますが、説明しておくと国内旅行の補償は利用附帯のみとなっています。(自動附帯なし)

傷害死亡・後遺障害保険金のみですが、本会員が最高5,000万円・本会員の家族が最高1,000万円となっています。傷害・疾病などは補償されません。

まぁ当然ですよね。普通の保険を使えって事でしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?SPGアメックスは特典や無料宿泊だけでなく、保険にも強いカードだったんです!これだけで全てが賄える訳ではありませんが、これほどまでに充実した補償を備えたカードは強い味方ですよね。

自分だけでなく家族までカバーしてくれるSPGアメックスは、やはり持っておくべき一枚だと感じました。トラベラーなら、ぜひ利用附帯も視野に入れてみて下さい。 

www.mmmmflyhateblo.net

 


にほんブログ村


マイレージランキング

 

www.mmmmflyhateblo.net

www.mmmmflyhateblo.net 

www.mmmmflyhateblo.net 

www.mmmmflyhateblo.net

【スポンサーリンク】